今年はこのアブ「2600C IAR」を復活させてあげよう。パーツを揃えなくては・・・!

公開日: : Reels, 思っていること

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

今日先ほどオフィスの引っ越しをしました。と言っても、同じビルの2階から4階に移っただけなんですけどね。間取りも全く同じなので心機一転とかは特にないです。
なので、コイツのことについて書いておこうと思います。

【関連】「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

アブ「2600C IAR」の復活

2015-02-16 10.56.51

アブ・アンバサダー「2600C IAR」。
僕が唯一持っているアブのリールです。10年くらい前に地元の釣り仲間から、たしか2,000円くらいで譲り受けました。

ところが・・・
これまで一回も使ってないのです。

いまで言うところのクラシックシリーズ。ロープロファイルではなく、丸型リールです。
2015-02-16 10.57.15

サイドクラッチではなく、現代の一般的リールと同じ位置にクラッチがあります。温故知新ってわけです。
2015-02-16 10.56.58

一部パーツが・・・ない。

2015-02-16 10.57.25

友人から譲り受ける時も承知してたのですが、コイツ、一部パーツがないんです。

キャスコンのキャップ、ベアリング、ベアリングのストッパーのようなC字型のワッシャーみたいのなどが一式ないんです。

これがないまま釣り行くのは不安過ぎます。さっそくアブの販売元であるピュアフィッシングジャパンに問い合わせましたが、パーツ在庫がなく、本国スウェーデンからの取り寄せになるので3か月くらいはかかるとのこと。なるほど~なるほど。

そんなには待ってられないので、ヘッジホッグさんとかのパーツメーカーさんで探してみようかなと思っている次第です。

この「2600C IAR」にPEでも巻いて、トップでバコン!と一発出したいところです。いや、出します、2015年。

復活させてトップで釣り上げますので、みなさん期待してお待ちください・・・!(ひょえー、プレッシャーかかる~・・・。)

【関連】「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

新生「15フリームス」の特設サイトがオープン! ブラックボディに高機能!

「ディサイダースピニング」登場! ベイトだけじゃないゾ!

hebinuma ステッカーを作ってみた! 他にも作りたくなってきたわ~リアルグッズを。

ノリーズ「フリップドム」を導入してみようと思った3つの理由。今さらながら。

「Project T 2016」始動。「スティーズ TWS」、やはり2016年登場か!?

いま、釣り人としてできること

3月21日(土)、オフ会やります。バス釣り仲間を増やしたい方は是非!

初めての「キープキャスト」。感じたことを、そのまま書きます。

「ジリオンTW HD」が公式HPに登場! アメリカでそろそろ発売か!?

メインギア破損してた。お気に入り「07メタマグ」、どれだけの摩耗・汚れがあったのか

ドローンの進化が、釣りを「観戦スポーツ」へと変貌させる。ような予感がしてならない

衝撃!!「ZILLION(ジリオン)TWS」は、スーパーハイギアの9.1モデルも出るゾ!!

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

「タトゥーラ CT」、アメリカ発売スタート。やはり10,000円台の模様

アブの「B級品」リールとは? 青木大介さんモデル「Deez6」も50%オフ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です