「バギークロー」は2015年3月発売! 1本12gもある超高比重ワームだゾ!

公開日: : 最終更新日:2016/05/11 新製品, Brands, RAID JAPAN

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

レイドジャパン。特に10代20代に人気のカナモ率いるルアーメーカーです。いや、ロッドも作ってるか。レイドジャパン系の記事を書いた時は、特に中高生の方にリツイートされるので、そういったことを感じています。
そんなレイドジャパン新作の、期待されているワームの発売月がわかりました!

【関連】レイドジャパンの新作「バギークロー」は、2015年春発売に決定!コイツは釣れそうで期待している。

2015年3月発売・・・!!

01d9418f

バギークロー」。
レイドジャパンのザリガニ系ワームの新作です。1年近くも前からその存在がウワサになりながら、詳細なスペックや時期は不明でしたが、だんだんとわかってきました。

重量1本12g、6本入り、全10色、定価850円、2015年3月発売予定です!!

なんと言ってもこのバギークローの特徴はその重量!高比重とはいえ、ワーム1本12gはそこそこ重いですよ。テキサスなどではもちろん、ノーシンカーでもカバーにぶちこめたり、キャストにおいても飛距離が十分に出るでしょう。

まあ、レイドジャパン代表のカナモが『飛距離のあるルアー』であることをいつも大切にしてますからね。 たしかにどのルアーも飛距離が出るように重めになってたりします。

まずは10色ラインナップ。お馴染みのカラーもありますが、今後カラー追加もされるでしょう。

1

レイドジャパンにはすでにオカエビというザリガニ系ワームがありますが、どちらかというとコイツはフィネス寄り。サイズも重量もそんなないので、今回のバギークローとは全く違います。

僕はカナモ信者ではないですが、カナモプロデュースのTKツイスターはめちゃめちゃ釣れていました。このバギークローのボディ形状や高比重であるこが、どこかTKツイスターに似ているので、結構期待しています。

追加情報出てきたらシェアします!

【関連】「バギークロー」は、TKツイスターのDNAを引き継いでいるのか?そんな気がする。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「BEAT Strong(ビートストロング)」というバズベイトが、O.S.Pから登場!!

O.S.P初のメタルバイブは「オーバーライド」に決定!!その他詳細は今のところ不明。

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

イマカツ「ステルス」!? 新作スイムベイト、2016年春の発売か。

反町隆史も喜んでる!? 「グランデザワン」間もなく発売。

no image

りんかがS字形のビッグベイトを作っている模様!!詳細はまだ不明・・・!

コンパクト版「タトゥーラCT」「タトゥーラCT TYPE-R」が登場。2016年中には発売か

限定カラーの「ザリバイブ」あるよ! 特に脱皮カラーの食材感がすげぇ。

「クラフト」登場! FACT(ファクト)第一弾のルアーだゾ!

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

「ドライブスティックファット」、O.S.Pからバックスライド向けタイプが登場予定

レイドジャパン「ダッジ」登場! ホナケンではなかったんかい・・・!

今日の「ザ・フィッシング」に川村光大郎さん登場! 見るべし!

TWS搭載の「スティーズSV TW」、ついに明らかに! 2016年春発売。

6オンス!?「I-SLIDE(アイスライド)262T」の全貌が明らかに!こんなんどこで使うんや・・・。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です