ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

Brands 思っていること RAID JAPAN

「バギークロー」は、TKツイスターのDNAを引き継いでいるのか?そんな気がする。

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日、レイドジャパンの新作「バギークロー」について書きましたが、このバギークローに対して僕はそこそこ期待してます。ですので、どのあたりを期待してるのかなど書きたいと思います。

【関連】レイドジャパンの新作「バギークロー」は、2015年春発売に決定!コイツは釣れそうで期待している。

     

「TKツイスター」というワーム

DSCN98493

僕が好きだった(今は他が好きだが)ワームの一つに、「TKツイスター」というのがあります。ご存知の方も多いでしょう。

ルアー名前の通り、カナモがプロデュースしたワームです。Takashi Kanamoriツイスターです(笑)。カナモは2010年まではメガバスとスポンサード契約してたので、TKツイスターの製造・販売元がメガバスであったわけです。

当時は結構人気でシンキングモデル、フローティングモデル、ジュニアサイズなどいろいろありましたが、今はもうほぼ新品では見かけません。中古屋さんであるくらいです。

でも僕、結構コイツで釣れてたんです。 ハードルアーやってダメな時はまずはコイツのノーシンカーを投げてました。飛ぶのもあるし、実際釣れますからね!

4年前くらいにTKツイスターで釣った川バスちゃん。
CIMG3480

今でこそノーシンカーにおいて絶対的信頼を置いてるのはドライブスティックですが、それまではこのTKツイスターのノーシンカーに絶大なる信頼を置いてました。

【関連】 【懐かしの釣果】2011年、ドライブスティック(ノーシンカー)の絶大な威力に出会う。

 

「TKツイスター」のDNAを引き継いでいるのか?

P1160712

そんな絶大なる信頼を置いていたTKツイスター。

僕は、バギークローがTKツイスターのDNAを引き継いでいるんじゃないかと思ってます。そして、引き継いでいて欲しいと思っています。

TKツイスターの特徴を挙げると・・・


◇高比重なので飛ぶ
→陸っぱりでは嬉しい

◇フォールでもトゥイッチでもいいアクション
→バイトチャンスが多い、実際釣れる

◇素材が丈夫(硬い)
→ボロボロになりにくく、針持ちがいい


こんなとこです。
バギークローが高比重なのはわかってますし、これまでのレイドジャパンのワームを見ても素材は丈夫。

残るはアクション。たぶん、それなりにイイ動きしてくれると思いますが、こればかりは実際に自分で泳がせてみないと確認できない。 信用できない。

ので、発売になったら自分で買って確かめたいと思います。TKツイスターのDNAを引き継いでいることを願って。

シルエットや質感も、なんとなくTKツイスターっぽいとこもあるような気がしてます。
o0548041112693249753

伊東シャチョー(メガバス)からしたら、メガバスで製造してたワームのノウハウを外で活かしてたら、あんまり気持ちのいいもんじゃないでしょうけどね。ま、でもそこはそんなに気にしないのかな?いや、どうなんだろう・・・。

とりあえず、発売を待ちましょう!
ここで僕がダラダラ語っても机上の空論になってしまいますので。ルアーの実力を確かめるために必要なことは、人に聞くことでもなく、ググることでもなく、フィールドで実際に投げてみることですからね。

カナモ、飛びっきり釣れるのを頼むゼ!!

【関連】レイドジャパンの新作「バギークロー」は、2015年春発売に決定!コイツは釣れそうで期待している。

via: TOMONARI OKA Official Blog遊BLOG

-Brands, 思っていること, RAID JAPAN

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.