アメリカの最大釣具店「バスプロショップス」が、大手ボートブランドを買収!!

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 ニュース, 海外ネタ, ビジネス・人生

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

日本のバスフィッシング業界は、ビッグトーナメントも終わり、冬時期ということもあり、大きな動きはありません。新商品が時々出るくらいです。でもバスフィッシングの本場アメリカでは、昨日大きな出来事が発表されました。

バスプロショップスが大手ボートブランドを買収

las-vegas-hotel-bass-pro-shop-top

タイトル通りです。

Bass Pro Shops(バスプロショップス)が、大手ボートブランドを持つFish Holdings LLCを買収した!というのです。

バスプロショップスは、アメリカ・カナダに約60店舗を持つ、超巨大釣具店です。その規模はハンパない!ググってみるとわかりますが、日本とは比較にならないほどデカイです。売上規模もハンパなく、年商4000億円で、スポーツ用品小売業としては世界第3位の規模です。

一方、Fish Holdings LLCとは、Ranger BoatsTriton BoatsStratos Boatsというボートブランドを持つ大企業です。特にRanger Boatsは有名で、日本でも普通に『レンジャーボート』として認識されています。この強大な3ブランドを持つFish Holdings LLCという会社を、バスプロショップスが買収したのです。

日本でも知名度のあるレンジャーボート。
2010-7-800x600

日本の釣り人に影響あるの?

図3

この買収によって、僕らユーザー(消費者)に大きな影響がでるわけではないと思います。アメリカだし、バスボートだし。

ただし、バズボートユーザーにはもしかしたら、少しだけ影響あるかもですね。上記3ブランドのバスボート購入時に、これまでと手続きや納期などに、変更点があるのかもしれません。これは全くの僕の予想ですが。。

商品自体に大きな変更があることも可能性としては低いと思いますが、アメリカのフィッシング業界では、それなりのニュースになっていました。

日本では、フィッシング業界での大手企業による買収などはあまり聞かないですよね。強いて言えば、2008年にダイワとメガバスが、2010年にシマノとジャッカルが業務提携したことくらいだと思います。ま、買収ではないですけどね。

日本にもバスプロショップス、進出してくれないかな~。

via:Tackle Trade

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

今もっとも話題の“マグナムスプーン”ってなんだ?バスが狂ったように食ってくるらしい!

レイドジャパン公式HPに動画ページが開設!!カナモ見ながら笑ってしまうほどに楽しー!!

O.S.P×ルアマガの限定ブリッツが明日から予約受付開始。

怖すぎる!ライフジャケットなしの海がいかに危険かがわかる体験型ムービーを見てほしい。

渋谷の「ホワイトバス」で福袋が販売開始!人気メーカーのルアーを実質、半額以下で!?

川も渡るランクル!というか、これはもはや川を泳ぐランクル(笑)

わぉ!LINE(ライン)スタンプに「バスフィッシング」登場!!!!

no image

【速報】iPhone6がついに発表!!!!

川村光大郎さん、O.S.P退社。今後の活動に注目集まる

秦拓馬さんが釣ったバスがモンスターすぎて話題!マグナムスプーンの威力すごっ!

「Vapor(ヴェイパー)」。直接カフェインを肺で吸って急速に目を覚ます? 釣りで使えるかも、安全なら。

釣り中はヒツジに注意せよ! こんなんされたらトラウマになるわ!

【注意】アクアライン利用者はチェックしておこう。10/19(日)は通行止めの時間帯があるゾ!!

no image

組立がたった1分?ウルトラマンも2分は乗れるクイックボートがスゴイ。

メガバスとアピアが業務提携。増えつつあるブランド同士の共同開発

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です