「KANATA(カナタ)」、ロング&極薄のミノーを開発中。遥か “かなた” まで飛ぶからか。

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 新製品, Brands, Megabass

土曜ですが、やることありすぎる。

同時進行していることがいくつかあって、しかもそれらがどれも優先度高い。その中で優先順位付けろよって感じですが、どれも1位タイのような感覚なんです。下手ですね、付け方がこれは。とにかく片っ端からやるしかない。

メガバス黒田さんが、新しいロングミノーを手掛けていることがわかりましt。

ビッグベイトではなく、ジャークベイト

スクリーンショット 2016-01-22 15.34.04

KANATA(カナタ)」。
メガバスが開発中の新作ミノーで、黒田さんが手掛ける2016年唯一のルアー。ソルトブランドnada.の方がますます忙しくなってきたのでしょう。

ワンテン(110mm)と比べてこのサイズ。ワンテンの1.5倍くらいはありそうなので、全長150~170mmってとこでしょうか。ルドラ(130mm)よりは確実に大きいでしょう。

そして特徴的なのがボディの薄さ。これだけの全長があるのに、ワンテンより薄いとか。スクリーンショット 2016-01-22 15.34.28

詳細は動画でご覧ください。

 

説明時に黒田さんが『遥かかなたまで飛んでくくらい・・・』と発言してますが、この “かなた” がルアー名の由来かもしれません。重めウェイトが入っており、カナタまで飛ばせるようになってるみたいですし。

ルアーもそうですが、黒田さんの口調も気になりました。いつもよりテンション高め?(笑)

昨年はイーラを出した黒田さん、今年も長い系ルアーで攻めてくるようです。このブログ記事の流れから察すると、もしかしたらリップライザーをオマージュしてるのかもしれません。部分的に。

追加情報などわかりましたらまたお知らせします。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

話題のトップウォーター「ポンパドール」を買ってみた!

盛三の新作「スイミングトゥルーパー」というスイミング専用ジグ。期待できそう。

「ステルススイマー」、イマカツからフックが “見えない” スイムベイト登場。

「ALPHAS AIR(アルファスエア)」、ダイワ第3のベイトフィネス専用機。2016年2月発売。

りんかがマグナムスプーンに匹敵するビッグベイトを開発中???

ドクロの・・・?ガンクラフトからオリジナルアクセが登場・・・。。。!

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

イマカツの「スーパーライブ3D塗装」ってのがヤヴァイ!!ルアー塗装がマジでヤヴァイ領域についに来た!!

「Revo YABAI Spinning(レボ・ヤバイ スピニング)」も登場! 河辺裕和さんプロデュースモデルだ!

ラッキークラフト「リアルアユ」のアクション動画あった! これ完全にアリだな。

これは斬新! 「ダッジ」のダブルアタックリグというテクニックが生まれる!

よりシルキーな巻き心地にしたいなら「FゼロPROグリス(ソフト)」がいいらしい。

「レベルバイブ」に新色登場。レイド初のバスカラーも。

「MAGSLOWL(マグスロウル)」。スローでも泳ぐ『静』のスイムベイト。

「ONIMASU(オニマス)」登場! レアリスから新ビッグベイトが10月頃発売!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です