「ノイジーキャット」登場! メガバスのナマズ専用トップだ!

公開日: : 最終更新日:2015/03/04 新製品, Brands, Megabass

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

今日もなかなか暖かいので、こんな日も水辺が気になってしまいますね~。冬明けまであと1か月もかからないと思うと嬉しい反面、準備不足な気がしてそわそわしてきますね。
そんな今日は、たぶん hebinuma 史上初となるナマズ用ルアーのニュースです。

【関連】【大量画像】怪魚ハンター「沖山朝俊」がヤバイ。。世界中の怪魚を釣りまくってる!!~前半~

ナマズ用トップウォーター

noisy-cat_main1

NOISY CAT(ノイジーキャット)」。
メガバスのナマズ用のトップウォーターです。見ての通り、ノイジー系のルアーであり、コイツ自体もナマズのようなボテッとしてます。

全長70mm、重量1/2オンス、フローティング、定価1,690円、2015年3月発売です。

 

ボディ一体型 & 発光体の装着可能

見ての通り、ボディからカップまでが一体化しています。同素材で作られているんだと思います。カップ上部に夜釣りで視認性アップさせる発光体を付けられるとか。
vol65_03

フロントアイはコロラドブレードのフラッシングとメタルサウンドによりアピール。リアアイはダブルフックなので、ナマズの口の中への吸い込ませやすくしてます(トリプルフックに比べて)。ナマズは口が硬いんでフッキングしにくいですからね。
vol65_02

まずは6色から。グローチャコールって言う黒っぽいカラーいいですね~バスにも効きそうです。
NOISY-CAT_01

今後メガバスは、バス以外の『日本固有の淡水系在来魚種』もターゲットに商品開発していくとのこと。あとはなにがいるんだろう?ライギョは日本固有じゃないし・・・コイ???

バスが外来魚問題などになっているので、いまのうちに他領域へ進出しておくのかもしれませんね。企業としての中・長期的な戦略なのかもしれません。

あれ?でも他にルアーフィッシングの対象魚となって、且つ日本固有種ってなにがいるんだろう?いる・・・・・?

【関連】琵琶湖に“第2のブラックバス”と呼ばれる「アメリカナマズ」が急増している件。

via:MEGABASS Engineering Team Blog

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

「TNスリム」という名前らしい!ジャッカルの細身バイブレーションは!

シェルラミネートのワームが出るらしい。これは良さげ。

メガバス新作「Sクランク」が、結構な感じにS字だった。これは新しいジャンルのクランクだな。

限定POP-X(ポップエックス)獅子舞・唐獅子カラー

【2018年ver.】獅子舞カラーPOP-X、今年もムダに思わずポチリ…!

「メタニウムDC」も2015年モデルチェンジ! マイクロモジュールギア搭載で、2月発売!

「ワムワム」、いい意味で “中途半端” なシルエット。しかも480円で、ジャッカルから登場予定

no image

“ほぼギル”の「ゾーイ・サイドウォーカー」と「マグナムゾーイ改シンキング」が9月に登場!!

ギル版「ステルススイマー」、早くもプロト出来上がってきている。4月以降に公開か。

メガバス「グレネード」でかすぎ・・・! こりゃもはやビッグベイトだわ!

「タイニーギリング」登場! 1口サイズだし、これは持っておきたいギル型ベイト。

「リップライザー ゲキアサ」、イマカツから陸っぱり向けロングミノー登場。

エバグリからベイトフィネス専用ロッド「TKIC-65MLST-BK ブラックブライアー」登場!

「ジャギポップ」という最新作ポッパー! アイアンマウスの短いバージョンか!?

「ダブルモーション 2.8インチ」登場! カスミで生まれたクローワームのちっちゃい版。

Comment

  1. 匿名 より:

    ニジマス、イワナ、ヤマメ、サクラマス、サツキマス

  2. wpmaster より:

    匿名さん

    hebinuma 管理人の古澤です。
    たしかのそのあたりもそうなんですけども、トラウト系ルアーなどはすでにメガバスは進出しているので、さらに他にあるのかなーと思ってたんですよ~。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です