スマホ連動の魚探「Deeper(ディーパー)」が日本でも発売!陸っぱりでもボートでも利用できちゃう!

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

このhebinumaを始めたころに書いた「Deeper(ディーパー)」というスマホ連動の魚探があります。当時は海外での発売しかなく、日本では未発売だったのですが、ようやく日本でも正式販売することが決まりました!

【関連】ギョギョギョ!スマホが魚群探知機に!!

 

「Deeper(ディーパー)」、12月24日発売

1

Deeper(ディーパー)」。
スマホ連動の魚探です。全長65mm、重さ100gというコンパクト設計であり、充電はUSBから。かつスマホとはワイヤレス連動なので、ケーブルなどは一切不要です。

そんなディーパーが、いよいよ日本でも正式販売されます! すでにAmazonなどでも予約受付中で、Amazonの場合は税込35,424円。機能的にどこまであるのか確認できていませんが、普通にガチの魚探買うよりもずいぶんと安価です。

2つの周波数でサーチ可能。90kHzと290kHzの2種類の周波数があり、広範囲もピンポイントも正確にサーチできちゃいます。
3

専用アプリを使って、スマホが水中の様子を高精細に映し出します。
4 

ボートにも装着可能!これはいい!

通常はこのようにラインに結び付け、キャストすることで水中を探ります。100gあるので、それなりのロッドなりリールなりが必要出すが、陸っぱりでも使えるってわけです。
004

ところが、この「ディーパー」はボートに装着することも可能です!陸っぱりだけでなく、ボートでも使えるのはこれは嬉しいことです!
スクリーンショット 2014-12-21 22.05.59

専用のアームを装着し(ネジでクルクル・・・)
スクリーンショット 2014-12-21 22.06.05

ボートに固定して、大画面のiPadなどに映し出すこともできます!これは便利!!・・・ですが、防水面がちょっと心配。。
スクリーンショット 2014-12-21 22.06.14

実際に陸っぱりで使っても不自由ではないのか、釣果に影響があるのか、そもそもキャストできるものなのか・・・などなど数々の懸念要素はありますが、楽しみなアイテムです。

自然界のでレジャーにデジタルの波が押し寄せてくることに賛否両論ありますが、ちゃんと結果を出してくれるアイテムであれば、釣り人にも受け入れられるでしょう。

日本では、どんなレビューや評判になるか、楽しみです。

【関連】ギョギョギョ!スマホが魚群探知機に!!

via:FOCAL POINT

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ドクロの・・・?ガンクラフトからオリジナルアクセが登場・・・。。。!

「バギークロー」は2015年3月発売! 1本12gもある超高比重ワームだゾ!

hebinuma をラクに見る方法(iPhoneの場合)

2016年、次世代の重心移動システム「LBO」がバスルアーにもようやく搭載開始。

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月発売。青木さんが求めた『常にブレードが回り続けること』

わぉ!LINE(ライン)スタンプに「バスフィッシング」登場!!!!

「レーシングアベンタクローラー」開発中! 今度のイマカツはウッド素材トップだ!

「KEEBURN(キーバーン)」という名前らしい!ジャッカルの新型メタルバイブは!

シマノから「CURADO(クラド)」というベイトリール登場! パワフル版スコーピオン?

カバー周りも攻めやすい「ゾーイ ケイリーン」、奇才ブランドTHタックルから新登場

ケイテック新作「ノイジーフラッパー」、6月19日発売!!

「フィッシュキャッチャー2」を購入! 人生で初めてフィッシュグリップを買いました。

KIOB、scandalous、+ROOMS’、ATTIC、SAVAGEGEAR、OwlGeneLure’s・・・インディーズブランドさんの紹介

no image

エバグリからモリゾーの新ルアー「リトルモンスター」が発売!!

「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です