リアルでヤヴァい3Dリアリズム塗装「鮎ロイド」がそろそろ発売!新たな画像も公開されたゾ!これはマジで絶対買う!

公開日: : 新製品, Brands, IMAKATSU

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

幾度となくこのhebinumaでイマカツの最新塗装技術を使ったルアーが販売されることを紹介してきました。その第一弾がそろそろ発売になりまーす!!

【関連】イマカツの「スーパーライブ3D塗装」ってのがヤヴァイ!!ルアー塗装がマジでヤヴァイ領域についに来た!!

 

3Dリアリズム塗装の「鮎ロイド」

921_1416582786

鮎ロイド」。
イマカツが今年の春に投入した最新設備によって可能になった、極めて本物に近い3Dリアリズム塗装が施されることになった新ルアーです。

11月末に発売なので、もうまもなく店頭に並ぶかと思います。今月末ってもう1週間もないよね。もしかして早いところではもう店頭にあるのかも!

ただ、大人気で売り切れ続出はほぼ間違いないので、発売はしてるものの店頭には並んでないかもしれないですね。定価はまだ発表されてないですが、6000~7000円前後くらいかと思われます。たぶんね・・・。

水中に入れると、マジでヤヴァい

先日も紹介したように、この「鮎ロイド」は、まず3色×2パターンの6種がリリースされる予定です。

これが鮎ナチュラル(ナチュラル3D)。ゴーストっぽく水に溶け込む色合い。
921_1416586414

こっちは鮎フラッシュ(フラッシュ3D)。光の角度でギラっと光る。
921_1416586436

そして水中に入れるとリアリティーと立体感が増し、スゴイことになります。陸上でもリアルなのに、さらに人間の目でも間違いそうなくらいに!
921_1416584251

これは撮影用の超クリアウォーターであり、自然界のちょっと濁りの入った水中だと、もはや本物と見分けがつかなくなるようです。
921_1416584319

これは完全に欲しいですね!買えるかどうかが問題ですが、見た目のリアリティーで言ったら、群を抜いてると思います。あとはアクションやフックの存在感がどうか。確実に激しいチェイスはしてくるでしょうが、その後ちゃんと食うか。

まあ、そんなこと気にしてたらビッグベイトなんて投げてらんないんで、こいつだけでは見つけた瞬間即、“意図的に”リアクションバイトします!そして実際にこの目で、コイツを開封したい。触りたい。

さっそく今日このあと、釣具屋にチェックしに行ってきますわ!

これは通常「アユロイド」
↓ ↓ ↓

via:K.IMAE Top Secret

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「凜牙」専用のリブレ×イッセイの限定ハンドルが発売される! 今さら感ハンパないけど、カッコイイ~。

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月発売。青木さんが求めた『常にブレードが回り続けること』

「レベルクランクMID(ミッド)」、2016年中に登場か!?

「ウィップクローラー4.9インチ」そろそろ新発売か!?

「オーバーリアル63ウェイク」、O.S.P新ブランド第一弾ルアーについて直接聞いてきた

ドランクレイジー「インダクション」をゲット。これが、巷で話題のルアーなのか

2015年、定番ライン「FCスナイパー」が新しく生まれ変わるみたいだゾ!

「バスロイド寒鮒/寒鯉」、フィッシングショー限定カラ―として登場か!?

レイドジャパンの初シャッド「LEVEL SHAD(レベルシャッド)」がもうまもなく完成か!?

「ハイピッチャー1オンス」登場。さっそく、これまでのモデルと比べてみた。

「忍虫(にんむし)」、デュオから毛入り・ソルト入りの虫系ルアーが新登場

「タトゥーラHLC」も発売予定!!すでにプロト(試作)機で、実際にテストしている模様。

「チビタレル」ようやくゲット! 意外とガンタレルと違うとこもあった

no image

東京湾、ボートシーバス

ディスタイル × ジャッカル共同開発ルアーは、「小型羽モノ系」か。詳細は一切不明

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です