セノーテ・アンジェリータ。そこは「水中で」釣りができる、摩訶不思議な場所。

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

なんとも不思議なゲームの世界のような場所が、存在します。そこが、あまりにも神秘的すぎたので紹介します。

メキシコのセノーテ・アンジェリータ。まるでゲームの世界。

メキシコのユカタン半島にある、セノーテ・アンジェリータ。まずは、その不思議な光景を一挙にご覧いただきいましょう。

ダイバーがいますね。これ、水中です。
下のモヤモヤが川のように見えます。
anatolybeloshcin03

木々もあってまるで地上のよう。
anatolybeloshcin01anatolybeloshcin011

もちろんモヤモヤ川に入ることも。
anatolybeloshcin00

これなんて完全に地上の風景です。
cenotecavediving

こんな風に木に座って、釣りをすることだってできちゃいます。
anatolybeloshcin06

YouYubeに動画もありました。

 

ナゼ?こんなことが??

1

これは、塩分躍層(えんぶんやくそう)という現象のようです。淡水から塩水に切り替わる境目にできるのだとか。

マヤ文明が栄えていた時代は、神聖な地として、ここに生贄をささげていたようです。

現代では、世界中のダイバーを魅了してやまない、人気ダイビングスポットのようです。水深30m以上潜るため、初心者の方は無理ですが、ライセンスお持ちの方は、この神秘の世界に訪れてみてもイイかもですね。

via:My Modern Metropolis

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

コイツすご!素手でバスを獲る!

アメリカでも!? 日米チャンピオンが2人とも「スピードクロー」を使用してたっぽい。

「ジリオンTW HD」が公式HPに登場! アメリカでそろそろ発売か!?

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

シャチ怖い。。エサは食べずに “使う” という頭の良さ。

『ワニ vs カニ』のバトルがまさかの結果に!!今ネット上で話題のカニ(笑)

狭い車でも車中泊できちゃう、ユニークなテントが登場。

魚探付きドローン! 流行のドローンがいよいよ釣り業界にも進出しはじめている件。

PENN(ペン)ブランドを、ピュア・フィッシング・ジャパンが取り扱いスタート!

「Pocket Reel(ポケットリール)」。それはパックロッドを超えた最強のモバイル釣り道具。

まったく世界には超豪華な船が多すぎるぜ。「Picchio Boat(ピッキオボート)」がこれまた高級ホテル並みなんだけど。

釣り中はヒツジに注意せよ! こんなんされたらトラウマになるわ!

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

高速道路に大量のナマズが・・・! これはエイプリルフールではない。ただし、中国での話。

no image

高級マンション?いや、正体は巨大な・・・