約20年ぶり、New「グリフォン」。2016年3月発売

公開日: : 新製品, Lures, Megabass

めっちゃ寝てしまった。

前日あまり寝てなかったので早めにと、23時前には寝ました。で5時には起きて活動するはずだったのですが、起きた時間はいつも通り…。単に睡眠時間が長くなっただけでした。早起きに必要なのは気合いではなく、睡眠であることはもはや間違いないはずなのですが、なぜか早寝しても早起きできない。別に起きる時間変わらないなら、夜更かししちゃいますよね。と、自分の中でなってしまってます。困ったものだ。

メガバスの人気クランクが、生まれ変わって新登場です。

SPONSORED LINK

New「グリフォン」、登場

スクリーンショット 2016-02-17 11.30.56


New「グリフォン」

メガバスの、そしてシャロークランクの定番となっている不朽の名作グリフォンが2016年あらたに生まれ変わって登場です。1997年(たしか)の誕生以来、実に19年ぶりとなる初の新モデルです。

「SR-X グリフォン」「MR-X グリフォン」ともに、新しいモデルが登場します。それぞれのスペックは以下の通り。

SR-X
全長43mm、重量7g、最大深度1.3m、全13色、定価1,600円(税抜)、2016年3月発売。

MR-X
全長43mm、重量7g、最大深度2.5m、全13色、定価1,600円(税抜)、2016年3月発売。

旧モデルでは圧倒的な人気色であった “どチャート” なども、今回のカラーラインナップに入ってました。

 

これまでのグリフォンと、なにが違うのか?

どんなところが違うのか。あらためて見てみます。

ボディ形状がファットに
→これは明らか。顔や腹回りが太めに。

全長2mmだけ小さく
→旧グリフォンは45mm、新グリフォンは43mm

空気容積約30%アップ
→浮力アップ&内蔵ウエイトアップ

◆ピンボールアクションのパワーアップ
→障害物接触時などに、大きく素早く跳ねる?

こんなところだと思われますが、あとは現物見てみて、実際に比較してみるしかなさそうですね。来月発売と言うことなので、さっそくゲットしてみたいと思います。

個人的にはデザイン面だけで言うと、旧モデルの方が好みかな~。今回のはサイクロンみたいな顔してますね。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「タイニーシグレ」、Megabassの定番セミルアーに2.7gサイズが新登場

レイドジャパン新作「レベルシャッド」、ついに3月発売で決定!! 50.3mm、4.3g!

リブレ「クリスマス限定」ハンドル! ノブのシルキーさがすごい。

【ダイソー木材】15年ぶりのハンドメイドルアー製作方法・手順&アートナイフ素晴らしい!

「EU180(エルアルバーノ180)」。TULALAからロンドン生まれのパックロッドが誕生。

メガバス新作の「通称 “ウナギ” 」がハンパなく長い・・・! 4連結ジョイントらしい。

「G.C.クランク56」登場! 村上さんプロデュースってだけで期待してしまうわ。

DSTYLE「Dジグ」、2016年4月発売予定。ゲーリーのとはなにか違うのか?

「アンバサダーCSロケット ブルーグレイ」誕生! クラシックシリーズの新リールの色が渋くてカッコイイ。

DAIWA×issei 限定コラボ「タトゥーラ HLC TW 6.3」、2016年11月頃に登場

超リアルでヤヴァイ!な3Dリアリズム塗装の第一弾「鮎ロイド」が今月ついに発売予定!!

「ウェアラブルルアー」入手。カメラ内蔵できるルアーとは、一体どんなものなのか

「ELBO(エルボー)」。ベアリング88個が内蔵された重心移動システム搭載の新ルアー。

濡れない!数回着てみたメガバス「アクションレインウェア」の良いところ3つ

イマカツから「アイアンマウス」登場! 2月発売のペンシルポッパー!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です