「MIMIX(ミミックス)」っていう海外ブランドがおもしろい。異彩を放つルアーたち。

公開日: : Brands, 本・雑誌, Abroad Brands

SPONSORED LINK

今日の夜、実家帰ります。

茨城県龍ケ崎市なので牛久沼やら小貝川やら新利根やら、バスにとってのメジャーフィールドがたくさんあるのですが、今回は釣り道具は一切持って行きません。別の用事があるので、今回は我慢です。はい。。

海外には、まだ日本ではあまり知られてないおもしろいブランドがまだまだありますね。

【関連】ランカーハント「ランカーフロッグ」買ってみた! これはリアルだわ、キタイできる!

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

異彩を放つルアーブランド「MIMIX」

スクリーンショット 2015-08-21 14.34.51

MIMIX」。
ミミックスと読みます。2013年に誕生したばかりの、シンガポール発のルアーブランドです。まだ丸2年経ってないのに、その奇抜さやクオリティからじわじわと世界中に広がりつつあるようです。

まだまだ日本では知られていないブランドですが、今年2015年の大阪フィッシングショーではこっそりと出展していたようですね。お気付きの方もいたんじゃないでしょうか。

イメージムービー。それなりに "今っぽい" 仕上がりになってます。

 

今回はそんなMIMIXのちょっと一風変わったルアーたちを紹介します。

 

特に気になるルアーたちを紹介

MIMIXブレイクのきっかけにもなったDragon Walk。中国最大のフィッシングイベントでベストハードルアー賞を獲得したルアーです。 ドラゴンだから中国でも評価されたとか!?
Dragon-Walk

 

Squidy Doo。その名の通り、イカをモチーフにしたルアー。ラバージグのように使うのかと思いきや、フロッグのように水面で使うようです。Squidy-Doo2

 

Crox Prop。ワニの頭にペラを付けたトップウォーター。東南アジアの方てこれ系のルアー好きですよね。僕が買ったMamba Propもこれに似てる。Crox-Prop

 

Poppersaurus。ポッパーザウルス・・・ちょっと言うのも恥ずかしいくらいにザウルス。まあ確かに恐竜感あるし、ジュラシックワールドも大人気なことだし、まあいっか。Poppersaurus2015

 

Cranky Frox。カエルのクランク!?カエルって水中でブリブリするような動きしないでしょ!と思いますが、もしかしたらシンガポールのカエルはしちゃうんですかね。CrankyFrox

 

Barra-X。ちょっとメガバスを感じるこのネーミング。東南アジアでの人気ターゲットBarramundi(バラマンディ)から来ているようです。ケンクラフトの名作バスパーを思い出しましたわ。

BarraX

 

Megasoma。これは表層の虫系として釣れそう。elephant beetleという甲虫類を模しているんだとか。オーバーハング下とかで効きそうですね。Megasoma

 

Grasspopper。バッタ型ポッパー。そう言えば日本にもバッタはたくさんいるのに、バッタ型のルアーってあんまり見ないですね。セミは圧倒的に多いのに。Grasspopper1

 

Tempura。ここでナゾの名称・・・テンプラ。下の文字も日本語っぽいの混ざってますね。これをテンプラって名前にする意味が分からない。でも日本オマージュしてくれてるのは嬉しいですね。Tempura1

 

MangaBee。もしかしたこれも日本のマンガ(Manga)をオマージュしてくれているのか?モチーフはトンボのようです。これもフツーに日本でも釣れそう。MangaBee

 

JitterFrox。ジッターバグがどうしても思い浮かんじゃいますよね。ノイジー型であることとこの名称。水面バタバタするこの動きはカエルはしますね。JitterFrox

 

Savage Popper。 "獰猛なポッパー" という意味のこのルアー、ヘビがカエルを食ってます。そして今度はそのヘビを獰猛なサカナが食ってくるという、小さな食物連鎖。これは奇抜。 Savage-Popper

これでもまだMIMIXルアーのほんの一部です。全てを見たい方はこちらからどうぞ。

ルアーフィッシングが意外と人気スポーツになりつつあるアジア圏。これからももっといろんなブランドが出てくるかもしれませんね。

でも今のところ、写真見たり、実際にいくつか買って現物見る限りでは、やはりジャパンブランドの方が素晴らしいですね。

デジタル界でいうサムスンやLGは現れるのでしょうか?今後も海外ブランドに注目です。

【関連】エサ? ライブターゲット「シュリンプ」のリアルさが尋常じゃない。。。。。

via:MIMIX

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「リザードクロー」。ima(アイマ)の新作バス用ワーム!?

「世界の怪魚釣りマガジン4」が超楽しそう! リアクションでポチった。

バックナンバー+デジタル版も読める「定期購読」が絶対におすすめ

ノリーズの「HOSHOKUON(ホショクオン)」を買ってみた。釣りにはまだ行ってない。

「デラバズ」買ってみた! これはね~使いやすいサイズに間違いない。釣れる。

盛三の新作「スイミングトゥルーパー」というスイミング専用ジグ。期待できそう。

【河口湖バス釣り】ジョイクロ初フィッシュ!嬉しくて死にそう

「デラバズ」正式に登場! スローとリアクションの2タイプあり!

デプス、巨大「ブルフラット」開発中・・・7インチ前後か!?

KV「ドクタースポック」。でかめラトル音でピーコックバスを呼び寄せる。らしい。

「バギークロー」も公式HPに登場! コイツに実は期待している。

O.S.P「DoLiveCurly(ドライブカーリー)」、油断してた。これやっぱ釣れそう。

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

「ポニーテール120」登場! ジャッカルの新作ジョイントベイト。

メガバス新作「Sクランク」が、結構な感じにS字だった。これは新しいジャンルのクランクだな。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です