「アルテグラ」ハンドルノブにベアリング入れてみた結果。→回転力ハンパない!

公開日: : 最終更新日:2016/08/29 Reel Parts / Custom, テクニック・マメ知識

渋谷税務署に行ったつもりで受付の方に質問してみると『ここ税務署じゃないんですけど?(ボソボソ)』の一点張り。そこは法務関係のカウンターでした。

僕の質問内容的に税務署に用があるのは明らかだし、そのカウンターと税務署は1F、2Fの違いだけです。『税務のことなら2F行ってね』って言ってくれればいいのに。こっちから『すいません。税務署はどっちですか?』と聞いたら初めて教えてくれました。時間とエネルギーを浪費した会話でしたよ。。

SPONSORED LINK

アルテグラの巻き心地をシルキーに

2015-06-24 01.14.01

タイトルまんまです。

僕が去年買ったコスパ良い(と思っている)シマノのスピニング「ULTEGRA(アルテグラ)」のハンドルノブにヘッジホッグのベアリングを入れてみたんです。

まあ普通に釣りに使う分にはそんなに気にならなかったんです。こんな記事を書いてましたが、完全に満足できるレベルではなかったんです。そもそものリールのポテンシャルもあると思うので、『だったらステラ行けや』という声も聞こえてきそうですけど、もうちょっとコイツを改善できないかと思ってたんです。

ベアリング2個追加できるのですが、その結果・・・

 

チョー回転力アップしてる!ヤベー!!

 

という感じです。結構、いやかなり変化ありでしたね。正直ここまで変わるとは思ってませんでしたよ。完全にナメてましたね。

 

ベアリング追加方法

まずはノブのキャップを外します。こんなリムーバーという専用パーツがあると便利ですね。 なければ、クリップの先端を曲げたのでも外せます。
2015-06-24 01.15.00

中のネジを外すとこんな感じ。グリスまみれのプラスチック製のリングが見えてきます。
2015-06-24 01.17.11

両端に2個あるので取り外します(上の2個)。これらをベアリング(下の2個)に交換するのです。こんなんなるくらいグリスたっぷりでしたよ。。
2015-06-24 01.21.40

で、元に戻して完成。ウルトラ簡単。
2015-06-24 01.25.33

 

「回転力の違い」を撮ってみた

実際に動画で撮ってみたので、ご覧ください。

明らかに変わりました。※詳しい比較は動画↑で。


『弾き方違うだろ!』
『後半の方が強く弾いてるだろ!』

と突っ込みが来る予感がしています。だって僕もそう思いますから(笑)

でも確かにちょっと力の加減が違いますが、ほぼ同じ力で弾いたとしても、この動画くらいの違いはあったと思います。

ベアリング2個入れるだけでこんなにも変わるもんなんですね。これだけで巻き心地がシルキーになって、心の中でちょっと気になっていたモヤモヤが消えるんですから安いもんです。ベアリングってすごい。

でも『※個人の感想であり、効果を保証するものではありません』程度の参考にしてくださいね!

≫ヘッジホッグ公式サイトはこちら

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

すべてハンドメイドな「Couscous(クスクス)」のリールカバー

【マメ知識】無料で、新品ルアーを1個ゲットする方法

GEECRACK(ジークラック)とLIVRE(リブレ)がコラボしたハンドルが登場!!

弁慶の実釣動画がめちゃタメになる。この発想はなかったわ~。

TATULA(タトゥーラ)でバックラッシュしたら、コレだけは注意しておこう。

ドラグ改善・強化したいから、また「だるま」さんにお願いしてます。

世界記録のブラックバスは、Manabu Kurita氏によって、2009年に琵琶湖で釣れているという事実。

【永久保存】超コンパクト「ロールキャスト」とは? これができたら、もっとバスは釣れる。

「だるま」さんにもう4台もやってもらった。今回は SSエア が大幅改善。

本当にロッドソックス “スピニング用” がかなり便利だった

よりシルキーな巻き心地にしたいなら「FゼロPROグリス(ソフト)」がいいらしい。

【永久保存】飲まれたフックを簡単にはずす方法。もしもの時の為に、いま覚えておこう。

LIVRE(リブレ)の直販オンラインショップがオープンしていたんだが!

Avail(アベイル)のスプールがもたらしてくれた2つの恩恵とは?

虫パターンの魅力、そして “草木に突っ込んで” のチョウチン釣り

Comment

  1. […] hebinumaさんの記事が詳しいです。 […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です