パックロッド決めるの難しい・・・! ジェットセッター(ジェットスロウ)かブリスト(フィッシュマン)しかない。

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 Rods, 海外ネタ, 思っていること

かゆい。

ひざのかさぶたが。この感じひさしぶり。この前の釣りでコケた時のケガがかさぶたになって、いまかゆい段階。これをポリポリする感覚が懐かしい。小学生の時は常にどっかポリついてましたわ~。

それでは、いま購入検討しているロッドについて。

【関連】房総ダムに釣り行って来た!コテンパン!!

SPONSORED LINK

本場アマゾンのピーコックバスを求めて

2014-05-13 10.45.25

これ(↑)は昨年、ハワイで釣ったピーコックバス。

これはこれで楽しかったですが、更なる刺激を求め、今年の秋頃にアマゾンに行く予定です(ちゃんと決行されるかな?)。

ハワイの時は向こうでレンタルタックルがあったので、こっちからはルアーとリールくらいしか持って行きませんでしたが、アマゾンの場合はそうはいきません。

プラス、国内外の新幹線や飛行機移動が増えてきたので、パワーのあるパックロッドが欲しいので、そろそろ買おうかな、というところです。

最有力候補は、2つ。

【関連】【ハワイバス釣り】前半:お祈り~フィールド到着

 

ジェットセッター by ジェットスロウ

1つ目は「ジェットセッター61C」。
ジェットスロウというところが出している、4ピースベイトロッドです。

日本のデカバスハンター御用達ブランドTULALAとのコラボアイテムだけあって、そのパワーは間違いなさそうです。ピーコックなんて余裕でしょう。

そんなパワフルロッドでありながら、仕舞寸法は50cm。機内持ち込み可能サイズなので、安心して&追加料金取られることなく、海外に持ち運べます。

そしてなによりもロッドケースが超カッコイイ。ブランクス同様、グリーンを基調に、うまいことオシャレになってます。
AJS2

定価53,784円(税込)と安くはないのに、現在、品切れ中ほどの人気商品。購入はこちらから。

ちなみに、ジェットセッターとは『世界のどこへでも、せわしなくジェット機で飛び回り、好きなアクティビティのために旅をする人々』のことのようです。

【関連】「インドネシア地獄の8日間」ってのがオモシロい。ゆるい旅番組のようだけど、見ててワクワクするゾ!

ブリスト by フィッシュマン

510pics

2つ目が「ブリスト5.10LH」。
フィッシングショー横浜をはじめとし、ここ最近いろんなフィッシングイベントに出展し始めているフィッシュマンというブランドが作るパックロッド。

3ピースベイトロッドで、仕舞寸法は75cm。ジェットセッターと比較すると、やや大きいですが、スーツケースに斜め入れできるようなので、こちらも同じく追加料金取られることなく、かつ安心して海外へ持ち出せます。

80リットルくらい入るスーツケースになら、こんな感じに収納可能。スクリーンショット 2015-05-20 12.46.38

こちらのブランクスは茶色であり、クラシックさを感じますが、機能的には超一流。独特のバットパワーや粘りなどによって、5フィート10インチとは思えないほどの飛距離を出せるとか。

こちらも同じく品切れ中。定価49,140円。予約受付中のようです。購入はこちらから。

【関連】いま注目のロッドブランド「Fishman(フィッシュマン)」の展示即売会が、2月14日(土)に開催!

 

こんな感じで、いま僕は迷ってます。シマノから出てるワールドシャウラのパックロッドもありますが、やはりここは使ったことないロッドブランドに行ってみようかと。

どちらにしても、アマゾン出発前に日本で慣れておきたいので、今月には買おうと思います。

新たなジャンルのロッドを買うのってコェ~。慎重に決めよう。

【関連】【まとめ】いま発売されている「パックロッド」、10シリーズを紹介する!!

via:JetSlowFishman

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

優勝者エバース選手が使っていた、ウイニングルアー4つとは?

釣り専用カメラ「Strike Cam(ストライクカム)」はバイトの瞬間を至近距離で撮影できるのがスゴイが、ちょっとゴツい。

エアウェイブの燃費が素晴らしい。高速メインだと16km/l 超えも!

15年ぶりに「スコーピオン」買おうかと思ってます。ワクワクしてきた。

【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!

書籍「ザ・鬼手仏心」が発売予定! シャチョー(伊東由樹さん)が16年ぶりに筆を執ったゾ!

「H-1グランプリ」、全選手のヒットルアーを公開しているところも魅力の一つ

今から関西出張。初のワンピースロッド持って新幹線・・・!

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

no image

【ド迫力】クジラが宙を舞う!ブリーチングの瞬間の写真がスゴイ。

【パックロッド】MonsterKiss「DearMonster MX-6」を買ってみたワケ

no image

高級マンション?いや、正体は巨大な・・・

スティーブ・ジョブズは、実はクルーザーも作っていた。やはり彼の作品は圧倒的に美しい。

TATULA(タトゥーラ)にはロッドもあったことが判明!!!!

最新スマホ「XPERIA Z4」にバス写真が使われててコーフンしてもうた!

Comment

  1. あんどう より:

    ピーコックバスですか、
    ブラックバスは飼育禁止ですが、
    ピーコックなら飼えますよ
    熱帯魚屋で売ってます
    正式名称は
    アイスポットシクリッド

  2. 井葉吉伸 より:

    ハワイのピーコックは引かないんですか?本場のツクナレはかなり引きますよ。

    • wpmaster より:

      井葉吉伸さん

      hebinuma管理人の古澤です。
      そうなんですよ、ハワイのピーコックはそんなにですね。

      引かなくはないですが、想像外の引きではないです。
      本場、楽しみです~!!

      • 井葉 より:

        私も普段シーバスしかやらないのでなんとも言えませんが…笑
        泳ぐスピードがとんでもなく速かったです。

        • wpmaster より:

          井葉さん

          hebinuma管理人の古澤です。

          僕もハワイのゆとりピーコックしか知りませんが、それでも速さとトルクはすごかったです。
          本場アマゾンはどんなことやら・・・!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です