「ドーン」。ジャッカルの新スピナベを買ってみました。

公開日: : 最終更新日:2016/09/09 開封の儀, Brands, JACKALL

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今日、伊勢エビが陸っぱりのテトラポットの中から釣れることを知ってビックリしています。伊勢エビって、そんな港とかにいるもんなんですね。
ま、そんな話よりもジャッカルの新スピナベを買ったので、紹介します!

SPONSORED LINK

 

秦拓馬のスピナベ「ドーン」

9月発売のジャッカルの新作スピナベ「ドーン」。秦拓馬さんのプロデュースです。
2014-10-09 11.32.13

裏面。ふむふむ。今回は「マルハタワカサギ」というカラーを購入。
2014-10-09 11.32.53

いつも通り、戦闘力の高いコイツ(フックのゴム管)とのバトルを終え、
2014-10-09 11.34.05

ようやく全身ご対面です。
2014-10-09 11.35.03

フィンもトレーラーキーパーも!

珍しいことに、ヘッドにフィンが付いてます!このフィンのおかげで素早い浮き上がりを実現したのだとか。
2014-10-09 11.35.41

トレーラー(ワーム)キーパーが付いてるので、激しい使い方をしてもトレーラーがズレることはなさそうですね。
2014-10-09 11.36.07

これも珍しいのかな?スカートがゴムや糸で縛ってあるのではなく、本体に埋め込められるように固定されてます。
2014-10-09 11.36.43


Dゾーン
と並べてみました。うううん、にしてもこのDゾーンはげてんな。
2014-10-09 11.38.42

最近僕のところに仲間入りしたキラーズベイトレベルスピンとも。アーム的にドーンのみが直線の正統派ですね!
図1

ドーンは速巻きでもバランスを崩さないようになっており、テンポよく、サーチすることができます。

初めてのフィールド、どこにバスの居場所がわからなくなってしまった状況などで活躍してくれそうです!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

BURITSU(ブリッツ)のオリジナルTが届いたので、さっそく着てみたゾ!家の中だけど。

「リップライザー ゲキアサ」、イマカツから陸っぱり向けロングミノー登場。

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月頃の発売らしい。

「C-4シュリンプ4.2」というワームが、FACTから新発売! オスのテナガエビ!?

これは斬新! 「ダッジ」のダブルアタックリグというテクニックが生まれる!

ノリーズから新フロッグ「HOSHOKUON(ホショクオン)」がリリース!でも正式な発売時期はわからない。。

「BBマスタング50」登場! ジークラックのジョイントクランクだゾ!

【比較】デラクーとコーゾースピンを並べてみた。ついでにPOP-Xも。

「レベルシャッド」が公式HPにようやく登場! どんだけ引っ張ってきたことか。

「ジョイントベイト 72SF」、格安ビッグベイトシリーズに最少モデルが追加。

「ハンクルシャッド 65SR F」登場! 老舗ハンクルの新作シャッドだゾ!

「マスクバイブジーン」の水中アクション動画が公開。 こんなとこ投げれんのかよ!

メガバス新作の「イーラ」は1オンスで2月26日発売! 2,900円と意外と高くない!!

今日の「ザ・フィッシング」に川村光大郎さん登場! 見るべし!

「オリカネ虫ダディ」登場! これはこの夏投げまくる。釣れる気しかしない。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です