ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

旅行 水族館

【箱根園水族館】ピラルク餌やり体験&ブラックバスもいたよ!

0歳&3歳の愛娘

だいぶ久しぶりの投稿です。この春に2人目が生まれ、だいぶ釣りには行きにくい状況です。

その分、家族でよく出かけるようになりました。今回は箱根旅行の時の話。

ピラルクの捕食すごい

箱根のプリンスホテル敷地内にある箱根園水族館

正直、行く前は子ども向けのカワイイおサカナちゃん達が泳いでいるだけかと思ってました。

もちろんそういったお魚やアザラシショーなどもあったのですが、(パパが)楽しかったのは淡水エリアでのピラルクへのエサやり体験。

平日限定で(?)開催されているようで、貴重な機会なので参加してみました。もちろん人生初!

こんな感じ。↓

案内してくれた飼育スタッフさんによると、

  • ピラルクが表層ギリギリにいる
  • 口のすぐ近くに餌が落ちる

という条件が揃うと、このようにバフォ!という激しい捕食をするようです。完全なる反射ですね、リアクションバイト。

Twitter上にあげた動画だと画質がちょっと劣化したので、YouTubeにも同じものをあげましたが、大して変わらないかな。無編集。

 

ブラックバスも展示

ピラルクが終わった後、パパ的にはもう1回楽しい瞬間がありました。そう、バスがいたのです!

水族館のすぐお隣りにある芦ノ湖。たしか赤星鉄馬さんという昔の方が、日本で初めてブラックバスを持ち込んだんですよね。

コロンコロンに太っております。でけぇ。おもそう。

泳いでるバスを横から見ることってなかなかないですから、ここだけで10分くらいは滞在しちゃいましたよね。家族のみんなゴメン!

こうしてシェードに潜んでるとこ見ると、やっぱり奥の奥までルアー入れる必要性がわかりますよね。

壁から数cm以内に落としたり、バックスライドできっちり滑り込ませる大切さを感じます。

箱根神社から車で5分くらいのとこにある、箱根園水族館。

また来年あたり行こうかな!と思えるほど、ピラルクの餌やりはエキサイティングでした。

 

-旅行, 水族館

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.