「じゃらん」がレンタルボート予約(しかも割引価格)をはじめてた

公開日: : ネットサービス

昨日ほど今さら感はないですが、フィッシングショーで得た情報についての記事です。

意外な新発見でしたので。

「じゃらん」がレンタルボート予約はじめてた

2017-02-13 15.21.55

先月横浜で開催されたフィッシングショー会場をなんとなく歩いていると、ブース前のスタッフさんからビラをもらうことがあります。

実際に行ったことがある方ならわかると思いますが、釣り具メーカーはもちろん、釣りビジョンやネットやアプリ関連の企業さんもビラ配りしていますね。

で、今回は「じゃらん」からももらいました。上記ビラがそうです↑。

みなさんご存知の通り、宿・ホテル予約で超有名なところですね。

もらった直後は、

『あ~。釣りに便利な宿ありますよ的なことね。』

くらいにしか思わなかったのですぐにカバンに折り畳んで入れてしまったのですが、帰宅後にそうでないことがわかりました。

ビラの裏側を見てみると…釣り船屋さん!?2017-02-13 15.22.19

詳しく見てみると、宿やホテルではなく、じゃらんで釣り船予約できるようになったみたいです。しかも割引価格で。

亀山湖の人気レンタルボート屋さん「ボートハウス松下」なんかもありました。

利用人数などのプランによって多少前後するようですが、松下の場合は、じゃらん経由で予約すると1,000円引き。

通常価格4,100円 → 割引価格3,100円

になっていたりします。

釣具以外にかかる費用、つまりボート代や高速代ってばかにできないので、こういった割引は嬉しいもんです。

 

割引価格で予約する手順

じゃらんを使って、お得に予約する手順です。私自身、ちょっとだけ迷ってしまったので。

1、クーポンをゲット
2、
釣り船を選ぶ
3、
申込時にクーポン使用

1、クーポンをゲット

一番最初にこれをやっておく必要があります。

じゃらん公式サイトから先にクーポンをゲットしておきます。と言っても、ただページに行ってクリックするだけ。

じゃらん公式サイトのクーポンページへ

2、釣り船を選ぶ

次に、自分が行きたいレンタルボート屋・釣り船を以下の手順で探します。

じゃらんトップページ  → 「遊び・体験予約」 →  ジャンル「レジャー・体験」 → 「釣り」2017-02-13 16.26.02

3、申込時にクーポン使用

釣り船を選んだら、画面に従って申込みを進めます。

「クーポン利用しますか?」的な画面が出てくるので、ここで先ほどゲットしたクーポンを選択。

これで割引価格で申し込めます。

 

最後に

ざっと見た感じでは、現在のところ、提携施設はバスやトラウトなどは一部で、大半が海の釣り船のようでした。

そもそも客単価がやや高めな(淡水釣り船と比べて)海釣りの場合、もっと大幅割引(5,000~10,000円など)があるようですので、かなりのインパクト大です。

バスのメジャーフィールドを含め、提携施設が今後より増えることに期待です。

じゃらん公式サイトのクーポンページへ

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

海外フィッシング情報「Love Fish(ラブフィッシュ)」がオモロいし勉強になる。

「いろはにほへと」ってブログが超イイ。他社商品まで『好き』とか言っちゃうんです。

早い安い!「アブズメモリー」ってサイトが便利すぎた。

メガバスからパーティ招待状??? いやいや、正体はあのカードでしたわ。

11月4日(火)、イマカツ公式WEBショップがオープン予定!!

これは斬新! BITEで生配信「BASS KING LIVE(バスキングライブ)」が始まるゾ!

リクルートが釣りビジネスに参入! 釣りブーム再び来るか!? これはかなり期待。

ブログやってる皆さん、アクセスアップしたいならここ登録しておくといいですよ。

Basser、大森貴洋さんの優勝特集。そして新メディア「siteB」とは

「艇王2016」、平日日中にも関わらず視聴数19万も。ライブ放送は「観戦」の価値を変えるか

釣りにも便利そうな「Anyca(エニカ)」。オーナー側の平均収入額は25,000円にも!

テレビ朝日による釣りサイト「BITE(バイト)」オープン! どんなオリジナルコンテンツを出してくるのか注目。

リクルートの「つりマジ!」、本日からスタート! バスフィッシングもあった!

なぜ「AbemaTV」に釣りチャンネルが含まれているのか。もちろんバス釣りも!

斬新! ブラックバスで「デザイン魚拓」を実際にやってみた。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です