ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

テクニック・マメ知識

【便利】ヘッドレストを使って、1人で簡単にラインを巻く方法

先日、釣り行った時の新発見です。

停まっている仲間の車を何気なく見ていると、今後使えそうな便利なアイデアを見つけました。すでにご存じ、実践している方も多いかもしれませんが、そのアイデアをシェアさせていただきます。

ライン巻くの、どうしよう・・・

2016-09-30 08.45.36

『時間ないからとりあえず荷物詰め込んじゃえ』
『ラインは途中で巻こう』

こんなことを思ったことある方は少なくないんじゃないでしょうか。

私もガサっととりあえず積み込んで、釣り場に到着してから、または途中のパーキングエリアなどで最後の準備をすることはよくあります。

ラインを巻く際に困るのが、協力者なし(1人)の状態でライン(のボビン)をどう固定するか

他に友達がいれば持ってもらって自分は巻くのに専念するってこともできますが、1人だとそうはいきません。

地面に置きっぱで巻くとラインが捻れたまま巻くことになるので、後々のライントラブルの原因にもなるし…

そんな状況で便利なアイデアです。

 

1人で簡単にラインを巻く方法

車のシートのヘッドレストを使います。必ずどの車にも付いていますね。
2016-09-30 08.48.03

ヘッドレストを一旦抜いて、軸にラインボビンを通してやるだけ。簡単に固定することができるので、快適にライン巻くことができます。2016-09-30 08.48.47

高さのあるこういったラインボビンでもOK。軸がカチっとハマらなくても、とりあえず数cm入っていれば、ライン巻く程度には全然問題ありません。2016-09-30 08.49.38

もし高さがあってうまくいかない時は、ヘッドレストを丸ごと抜いてこんな感じに置いてやってもいいですね。そこそこの重さがありますし、動くようであれば他の荷物などで押さえてあげましょう。2016-09-30 08.51.25

ヘッドレストできつめに挟むことによって、適度に摩擦もかけられる(テンションかけられる)ので、片方の手でラインを張りながら巻く必要もなくなります。

 

ライン巻き終わった後は、ヘッドレストをいつも通りの状態に戻しておくことをお忘れなく。またスプール回転による摩擦熱で、シートカバーなどが多少傷つく可能性もありますので、そのあたりは自己責任でお願いします。

この方法であれば、特に道具を必要とすることなく、1人でも簡単にラインを巻けちゃいます。座席空間とトランクが繋がっていないセダンタイプのような車の場合は、助手席などを利用するといいかもしれませんね。

ちょっと考えれば思い付きそうですが、自分ではなかなか気付かないものです。とても便利なアイデアだと思います。

今後の釣りで、是非ともお試しください~!

[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/03/08/matome-technique-knowledge-1/"]

-テクニック・マメ知識

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.