DSTYLE、次なる新作は「D-BLADE(ディーブレード)」か

公開日: : 新製品, Lures, DSTYLE

すんごいバスが実写化されてますね。

以前どこかで渋滞緩和のための斬新アイデアとして、車の上を通るバスのコンセプトムービーをどこかで見ましたが、中国が実現してきました。GIGAZINEの記事によると、ボディは道路2車線分もあり300人を運ぶ能力があるバスだとのこと。事故が怖すぎですが、世界中の関心を集めているのはわかります。

「D-BLADE(ディーブレード)」か

2016-02-20-14.52.01

世界に飛び立つDSTYLE

国内最強トーナメンターであり、「俺の職業バスプロ。」でお馴染み青木大介さんが代表を務めるDSTYLE(ディスタイル)。

新製品が続々とリリースされており、シェイクシャッドをはじめ、特に初のハードルアーでもあるジョイント式スピナベであるD-SPIKER(ディースパイカー)は、今もっとも注目度の高いアイテムになっています。

最近だと世界最大のフィッシングショーICAST(アイキャスト)にも出展され、本場アメリカでも実際にバスフィッシングを堪能されていらっしゃいました。USAトリップの模様は、DVDとして商品化もされる予定とのこと。

 

新作チャターが、「D-BLADE(ディーブレード)」

そんな破竹の勢いで、グローバルに注目を集めているDSTYLEの次なる新作は、D-BLADE(ディーブレード)という名称になる可能性が高そうです。

今年のフィッシングショーなどでは、D-CHATTER(ディーチャター、仮名)として展示されていた、あのルアー。

半円状になった2本のワイヤーのようなもの(ブラシガード)が付いている、カバー攻略もOKなチャターベイト(ブレーデッドジグ)のことです。

DSTYLE公式HPを確認してみるとまだ何も掲載されていませんが、JB/NBCのFECOエコタックル認定商品を見てみると、すでに「ディスタイル ディーブレード」という名称で登録されていることがわかります。

ちょっとしたスペックも載っており、どうやら3サイズ(8、10、12g)展開。カラーは全8色。

ここに登録されている名称が仮名だとは考えにくいので、ディーブレードという名称でほぼ間違いないと思われます。

 

すでに公式トーナメントでも?

2016-08-04 11.30.42

エコタックル認定されているということは、JBトップ50などの公式トーナメントでも使用OKということです。

認定された時期などは定かではないですが、もしかすると、すでに前回の第3戦などでも青木大介さんは、実際に試合でこの新作を投げていたのかもしれません。

 

当初の予定だと2016年中の発売ですが、商品としては完成しているということになるので、実はもう発売までのカウントダウンは始まっているのかもしれません。

続報を待ちましょう。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「LEVANTE(レバンテ) 」!? メガバスがこっそり新たな格安ロッドシリーズを出すっぽい。

「バスロイド」のスペック判明! 全長170mm、約3オンス!

イタリア釣具メーカー・モリックスの「スイミングドラゴンフライ」がちょっと気になる。

「2015イグジスト」のスペックが明らかに! やはり黒ベースで、75,000円~!

「攻速ピラーニャ 3Dリアリズム」がまたリアル! ほぼ本物のギル。

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

「ウェアラブルルアー」入手。カメラ内蔵できるルアーとは、一体どんなものなのか

「ゼロハリ」登場! このスローさはスレた見えバスなんかに超効きそう。欲しいわ~。

「ドライブホッグ」!? O.S.Pが新作ホッグ系ワームを開発中!

2016年、次世代の重心移動システム「LBO」がバスルアーにもようやく搭載開始。

「タトゥーラHLC」は2モデル(ギア比)、32,400円!!

2本で1,800円!「ステルススイマー」、ようやく2016年5月末に発売

ノリーズ「インレットミノー」がスゴそう。これはたぶん釣れるわ!

「モンスターキャット」、2016年2月の発売予定。怪魚ハンター・小塚さんによるスイムベイト!

イッセイから「Bug Frog(バグフロッグ)」というフロッグが出る!? この形、オウムっぽい・・・。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です