ルアー接写いけるか? DIME5月号の付録、「CHUMS」スマホレンズに期待

そろそろ暖かくなってきた感ありますね~本格的に。

釣りもいいですが、やはり花見も楽しみですね。桜自体は15分も見れば満足しちゃいますが、やはり楽しいのは屋台で買うビールとイカの丸焼き。これを食いながら昼間のポカポカ陽気の中で酔うってのが、僕なりの花見の楽しみです。関東は今週中にはもう開花しそうとのこと。今年はどこに行こうか。やはり屋台の多さを考えると定番の上野かな~。

昨日、ひっさしぶりに釣り以外の雑誌を買いました。付録がめちゃ魅力的だったのです!

【前提】写真は、ほぼiPhoneで撮影

このhebinumaで、自前のルアーや釣果を撮ってアップすることが多々ありますが、ほぼiPhoneで撮ってます。

釣果写真は、場合によってはデジカメ(一眼ではなくコンデジ)って時もありますが、ルアーの場合は99%、iPhoneで撮ってます。

手軽なのと、PC連動させやすい、一眼レフをそもそも持ってない・・・などの理由で多用しており、コンデジに負けないくらいのカメラ性能を持つiPhoneですが、唯一弱点も。

マクロ撮影(接写)が苦手なのです。

ルアーを撮影する時は、特にキレイに接写したいのに、さすがのiPhoneでもまだボケます。『iPhoneでマクロもっとキレイに撮れたらな~』という思いが僕にはあったのです。これが前提。

ちなみに、裏ワザ的に以下の方法で、それなりにマクロ撮影することはできます。

 

電車中吊り広告に釣られ、買ってしまった

2016-03-17 09.07.29

DIME(ダイム)。

久しぶりに釣り以外の雑誌を買いました。立ち読みすることはあっても、買うのはたぶん1年ぶりくらい。

オフィスへ向かう途中の電車内、満員電車過ぎてスマホもいじれないくらいだったので、キョロキョロしてると、このDIMEの中吊り広告が目に飛び込んできました。

こんな電車内の広告見て、すぐに行動することなんて滅多にないのですが(皆さんもそうだと思います)、即その日に買ってしまいました。

DIME 5月号 です。

 

目的はコレ、付録の「CHUMS」コラボのスマホレンズ! iPhoneでキレイに接写ができるようになるアイテムです。2016-03-17 09.07.58

「CHUMS」と言えば、最近じわじわと人気になりつつあるアウトドアブランド。タウンユースもできるような落ち着いたデザインで、いまや普通のアウトドアやらない人でも着てたりすることがありるくらいですね。

ジャッカルはコラボしたりして、去年もオリジナルパーカーとかも出してました。

ちなみに本の内容的には、ちょっとだけ釣りも登場~。
2016-03-17 09.19.47

 

この「CHUMS」スマホレンズに期待

別にスマホ用のこれ系アイテムが欲しいのであれば、Amazonなどで普通に数百円で買えるんだと思います。

でも釣りやってる身としては「CHUMS」のが欲しかったんです。ということで、簡単に開封の儀

雑誌の中にこんな分厚い箱が挟まってます。創刊30周年記念の特別付録ってことみたい。2016-03-17 09.08.23

クリップ式。ちゃんとCHUMSのかわいいカツオドリのロゴも入ってます。2016-03-17 09.10.09

レンズ部分はカバー付き。2016-03-17 09.10.26

このようにiPhone(もちろんAndroidにも)に挟んでセット。クリップの力は結構強い。2016-03-17 09.28.08

ということで、「CHUMS」スマホレンズをゲット。

実際にこれで撮影してみると、どれだけキレイなのか?標準状態とどのくらい違うのか?・・・などについては、近日中にご紹介します。

結論を先に言っておくと、結構変わります。あり。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

人気釣りアプリ「釣りオン!」にダイワ製品が登場。スティーズもあったんだが現実世界同様クソ高い・・・。

「適材適所のルアーセレクト」届いた! これ読んだらウマくなるような気しかしない。

「アングラーズケース」にイケてるルアー系デザインが増えてる! これなら欲しくなるね~。

実家でもモリモリ仕事できるように、PC環境をレベル上げしてみた!やっぱデュアルディスプレイはめちゃ効率アップ!!

「BITE」の生放送、本日22時~。豪華ゲストたちが登場か!?

糸の結び方専門アプリ「Knots 3D」を使ってみたゾ!

「防水スマホシール」誕生。見た目を変えることなく、iPhoneも防水仕様に!

緊急時に充電できる「Mini Power」が釣りでメチャ活躍してくれそう!超小型だしオシャレだし・・・今すぐ欲しい。

斬新! ブラックバスで「デザイン魚拓」を実際にやってみた。

no image

またまた「バス釣り」スタンプ!今度はギリングのジークラック社から登場!!

バス釣り専門のマストドン「basstdn.jp」とは?実際に使ってみての感想など

「圏外」でもスマホのメッセができちゃう最新アイテムがスゴそう。ただし日本は未定。

本格的! 誰でも簡単にルアーが作れる「DMM.makeクラウドソーシング」とは。

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談。釣り人ならではの “あるある” ばかり。

ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」を購入! おしゃれデザイン&アクセサリー豊富、で17,172円! ~前半~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です