ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

新製品 Lures KASUMI Design Office

「エビチュー」誕生。泡を出すテナガエビ系ワーム!?

去年買ったウェアラブルカメラが不調です。

不調というか、バッテリーがおかしい。不調か。満充電しても5分くらいしか持たないんですよ。スペック上は60分で、これがせめて実用で30分だったら許せますが、5分はなにもできない。ウェアラブルしても何も取れない。保証期間内だろうし、ちょっと聞いてみようかな~。

イマカツから独立した霞デザインの、第2弾ルアーが登場です。

中空ボディのテナガエビ

スクリーンショット 2016-03-10 01.09.35

「エビチュー」。
こんなワームが霞デザインより発売されます。霞デザインとしては2作目のルアーであり、1作目は以前にもご紹介したピンコストレートです。
[blogcard url="https://hebinuma.com/2015/12/15/post-19718/"]

エビチューは、全長4インチ、全8色、6本入り、定価850円(税抜)、2016年5月頃の発売予定。Feco対応。

このエビチューの最大の特徴は、チューブベイトであるということ。ボディ内が中空になっており、スロースライドフォールさせたり、シェイクすることによって泡を出すことも可能とのこと。
こんな風に泡を出せるみたいです。

またグリリグという、独自開発されたリグもあるようですが、これについてはまだ詳細不明です。アクション動画にも出てきますが、まだ謎のまま。

イマカツで培ってきた商品開発のノウハウが、そのまま霞デザインのルアーたちにも受け継がれていることでしょう。

にしても、グリリグ・・・なんだろう。詳しいことわかったらまたご紹介します。

via:KANOATU

-新製品, Lures, KASUMI Design Office

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.