「スイムベイトシンカー」、その名の通り。スイムベイト専用のねじ込み式シンカー

公開日: : 新製品, Fish Arrow, フック・リグ系

ペヨング。

こんなペヤングのパクリっぽい商品が来週から出るみたいですね。発売元は、ペヤングの製造元であるまるか食品。商品拡販・プロモーションの一環、つまりペヤングをより売るために、このペヨングを売り出すのだとか。たしかにすでにSNSなどでは話題になってるみたいですし、食べてみたくなっちゃいますもんね~。

地味でニッチですが、便利そうなアイテムの紹介です。

どんなスイムベイトも、シンカーチューン可能

045_swimbaito_sinker_1-620x300

スイムベイトシンカー」。
フィッシュアローから、その名の通りスイムベイト用のシンカーが登場です。全4サイズ(7、10、14、20g)、2個入り、定価700円(税抜)。

ご覧の通り、スクリュー式シンカーになっており、スイムベイトのボディ本体にねじ込んで使います。

シンカー用のアイがアゴ下にあればいいのですが、全てのスイムベイトに搭載されてるわけでもありません。また板オモリなどシール式は、ソフトボディに貼ってもすぐに剥がれてしまうことも。

シンカーを後付けしにくいスイムベイトにとって、このアイテムは重宝すると思われます。

抜けてしまわないか?

しかし、シンカーが抜けてしまうことはないのでしょうか。

7g、10gはまだ大丈夫だとしても、キャスト時の勢いなどで20gシンカーは抜けてしまいそうな気もしなくはないです。スイムベイトのボディ素材ごと、すぽっと抜けて穴が開いてしまう可能性も。

まあ、もともともシンキングタイプが多いスイムベイトに、さらに20gシンカーを追加することは少ないかもしれませんが、重めシンカーを使う場合は、一応気にしておいた方が良いかも!?

via:FishArrow

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ディスタイル × ジャッカル共同開発ルアーは、「小型羽モノ系」か。詳細は一切不明

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

シャウラからパックロッド「ツアーエディション」登場! 仕舞寸法54cm以下で機内OK!

「リップライザー ゲキアサ」、イマカツから陸っぱり向けロングミノー登場。

「ジョイントゾーイ」登場! 超リアル系ギルベイトの新作。食わせるキッカケ作れるかも。

【新製品】ラッキークラフトから新ノイジー「ケロールバグ」誕生!

ダイワ×ガンクラフトのコラボ「ジョイクロ」が、ついに発売開始してる!!

4オンス?ジャッカルが超巨大ルアーを続々と開発中! ワールドレコードを狙っているらしい。

「RESERVE(レゼルブ)」、2017年新作ルアーの中で使ってみたいモノのひとつ

よりシルキーな巻き心地にしたいなら「FゼロPROグリス(ソフト)」がいいらしい。

メガバスの「SM-X スプリガン」にボーン素材ver.登場。

ちょい大きい「レッグワーム2.9インチ」、2016年春に登場!

その発想で出してくるか? バスを獲るのに苦労するロッド「ビーエリアファン」に新モデル登場!

「フラッシュJ クロー」、アルミ入り新作ワーム。2016年6月頃発売か。

「バグフロッグ」手に入れた! これはプラグ感覚で扱えそうだし、釣れそう・・・!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です