食性?それともアングリー? バスが小型ワニを食う瞬間。

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 動画

スマホ、割れたままだ。

去年の9月に落として液晶が割れて以来、もう4か月もヒビが入ったまま使ってます。ソフトバンク提携のショップじゃないと修理しても、修理代が戻ってこないので、先延ばし先延ばしになっちゃってます。店舗数多くないし、結構待たされるし。まあどこかで3時間つくって行ってくるべきなんですけどね~。

バサーならワクワクしてしまうようなバイトシーンです。

小型のワニまで食うことも

スクリーンショット 2016-01-07 08.03.28

好奇心、食欲旺盛なバス。

日本ではありえないことですが、時には小型のワニをも食べることがあるみたいです。

ヘビやネズミ、カメにバイトすることがあることはよく耳にしますが、ワニはあまり聞いてことがありません。

本当に食性でバイトしているのか(食べる目的なのか)、威嚇目的なのか、それとも興味で咥えてみただけなのか。

こちらの動画をご覧ください。

 

画像で簡単にまとめると

舞台は水中に草木が生い茂るこんなフィールド。海外のどこかでしょう。釣れそう。
スクリーンショット 2016-01-07 08.24.15

最初のターゲット。スクリーンショット 2016-01-07 08.01.23

水面を泳いでいると、見事に下からバスがバイトしてきます。スクリーンショット 2016-01-07 08.10.32

そして次のターゲット、ワニ。小型(子供?)であり、全長は20~30cmくらいでしょうか。スクリーンショット 2016-01-07 08.02.57

水面をユラユラと泳いでいると・・・スクリーンショット 2016-01-07 08.12.23

下から忍び寄ってきていたバスのランチに。0RVlXv

これくらいのサイズのワニであれば、普通に食性で食ってるのでしょう。

以前紹介したWILD LURES(ワイルドルアーズ)の500g超えの亀ルアーなんかになると、アングリーバイト、つまり追い払うための威嚇で食っているんでしょう。

バスのバイトシーンは、どんなのを見てもワクワクするものです。

via:TheMediaBass

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

サカナクションが「めざましテレビ」に登場! 山口さんがシーバスフィッシングを普通に楽しんでいた件。

最新 GoPro「HERO4 Session」がメチャ小さい。釣りでも大活躍してくれそうな気がする。

「Pocket Reel(ポケットリール)」。それはパックロッドを超えた最強のモバイル釣り道具。

カナモによる「DODGE(ダッジ)」の実釣ムービーが公開。ウェイトチューンも紹介されてるよ。

オーストラリア。ここでは、ワニ釣りができるらしい。その実態とは?

釣り竿がなくてもピラニアを釣る方法が天才的。その発想はなかった・・・!

弁慶の実釣動画がめちゃタメになる。この発想はなかったわ~。

格安ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」の水中映像も出てきた。悪くないな、うん、悪くない。

パンで魚を釣る鳥がスゴイ・・・。どうやってこういう技を習得するの?

バスがギルを丸飲みする瞬間!これを見てコーフンしないわけがない・・・。

より釣るために、バイトシーンを “明確に” イメージしておこう。

川も渡るランクル!というか、これはもはや川を泳ぐランクル(笑)

【まとめ】「ジリオンTWS」の特徴をおさらい! この記事読んで、フィッシングショーで触ろう!

【動画】JACKALL × DSTYLE、当日の発表シーン。

「Bug Frog(バグフロッグ)」ってやっぱ異端児だな。そう思えるアクション動画が出てる。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です