左右非対称!?「16アルデバランBFS XG」のスプールの肉抜きについて。

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 新製品, Reels

バスがバスを食う。

過去に書いた記事ですが、何度見ても迫力あっておもしろいので昨日SNSに投稿したところ、結構RTとかされてました。様々なルアーのバイトシーンだけでなく、バスがバスを食う瞬間もあり、いつ見ても楽しいもんです。まだ見てない方は、ぜひともこちらから見てみてください。

シマノの新作リールについて、ほんとに少しずつですがわかりはじめてきました。

左右非対称のスプール搭載か!?

2014-08-08 02.31.14(※これはSSエアのスプールです)

16アルデバラン BFS XG」。
マグネットブレーキを搭載したベイトフィネス専用機の新モデルが、2016年シマノから登場するわけですが、新たにわかってきたことがあります。

スプールが左右対称ではない、ということです。

正確に言うと、スプールの肉抜き(ブランキング加工)が左右対称ではない、ということのようです。

通常はシマノもダイワもアベイルも、スプールの肉抜きには左右対称であることが一般的ですが、今回の16アルデバランは例外です。

スプール中央部分は左右対称なのですが、端部分がまったく違います。一方は肉抜きされていますが、もう一方は肉抜きされていないようなのです。

 

理由は・・・シャフト? マグネットブレーキ?

この理由についてはまだ明らかではないですが、おそらくシャフトの長さによる違いかもしれません。

この07メタニウムのスプールで説明すると、シャフトの長い方(左側)のスプールは肉抜きされているものの、反対の方(右側)は肉抜きなしということです。
2016-01-06 16.11.27


シャフトを含めたスプール全体重量としての左右バランスを考慮し、左右差を敢えて作っているのだと思われます。

もしくは、シャフトの長さとかは全然関係なくて、マグネットブレーキシステム搭載の関係なのかもしれません。

真相はまだわかりません。シマノからの公式発表を待ちましょう。

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「野良グモ」登場! ティムコから新発売の虫系ルアーだゾ!

イッセイ新作「バグフロッグ」の正体とアクションが公開! 村上さんのだし釣れそうだな。

no image

この時期に?パワー系シャロー「コンバットクランクシャローホグ」が、エバーグリーンから新登場!

「ゼロハリ」登場! このスローさはスレた見えバスなんかに超効きそう。欲しいわ~。

「アライブチャターHG(ギルチャ)」開発中・・・! たぶん、世界初のギル型チャターベイトだゾ!

サベージギア「ラインスルートラウト」登場。全長40cm、重量24オンスというモンスタースイムベイト!

メガバス「シャッディングX」のディープモデルが近日発売か!?

「バーガー」、ドランクレイジー初となるギル型ワームが登場

「ジリオン」ロッドも出ているゾ! スティーズに匹敵する良コスパロッド。

反町隆史も喜んでる!? 「グランデザワン」間もなく発売。

「07メタマグ」初オーバーホール、今でもこのリールを修理しようと思ったワケ

「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

「DEX(デックス)」、日本向けのバークレイハードルアーシリーズ始動。

480円「赤パッケージ」シリーズ、フリックシェイクやアイシャッドなども登場予定

「Bantam(バンタム)」。シマノの名門ブランドが復活、新たにロッド誕生。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です