ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

開封の儀 Brands NORIES

ノリーズ「フリップドム」、ようやく買えたので開封の儀!

これで予約記事、ラスト。

アマゾン出発までに書き溜めてたわけですが、これでようやく最終日分が完了。とは言っても最終日はもう空港とかにいるはずだから、ネット繋がる可能性大なんですけどね。それでもこんなにも予め書き溜めたのは初めて。普段は旅行中でもPC持ってきますからね。

ようやくこのワームが手に入ったんです。

品薄過ぎた、このワーム

2015-11-19 22.20.36

フリップドム」。
ノリーズのワームであり、全然最新作ルアーとかでもないんですが、これが全く売ってないんですよ。ネットにも売ってないし、店舗にも売ってない。

『実在してんの?』級に売ってないんですよ。派手なカラーは時々あるんですが、ナチュラル系が全然ない。そう言えば、まわりの友人とかでも使ってるの見たことないし。もしかしたらメディアの中だけの架空のルアーなのかもしれない・・・とも思ってましたが、ようやくありました。サンスイ町田店に。

ここでも書いた通り、このフリップドムを使ってヘビーカバーに落としていくのが楽しみでなりません。

伊藤巧さんの実釣とか見てたら、ますます釣れるような気してきちゃうし。

 

では、ようやくゲットできたフリップドム、開封の儀です。

 

ゴムのかたまり・・・みたい

毎回店に行くたびに、このパッケージがあることをどれだけ期待したか。今回はライトグリーンパンプキンブルーフレークというカラー。
2015-11-19 22.17.56

全長70mm、重量14g。こいつの最大の特徴でもある、ワーム1本で14gという超高比重。ノーシンカーでのリグに特化してます。2015-11-19 22.18.27

これが、フリップドムか。単なる何でもない “ゴムの塊” にしか見えないのですが、これが釣れるらしい。いちおう甲殻類を思わせるようなシェイプにしてるとか。2015-11-19 22.22.19

上半身(?)の方は表面に凸凹が付いてて、たぶんストラクチャーを構成している草などにピタッと張り付くのを防ぐためでしょう。2015-11-19 22.20.47

側面はこうなってて、スリット?っぽいのがあったり。いざ手にしてみても謎が多いワームだ。2015-11-19 22.21.18

 

比較してみた

まずは一番の比較対象になるであろうファットイカ。スカートがある分ファットイカの方がデカく見えますが、重量的には12g。フリップドムの方が2g重い。
2015-11-19 22.23.26

イモ40と。そもそもの全長サイズが違いますが、正統派イモ系ワームと比べるとこんなもん。2015-11-19 22.22.52

このフリップドムは期待できますね。

なにが期待できるかって、釣れなかったとして、これまで撃ちにくかったような濃いカバーにするすると落ちてってくれるだけでも楽しいってことです。

僕はテキサスなどシンカー付きのワームだとアタリ取れにくくなるのですが、ノーシンカーなら大丈夫。だからこそ、ノーシンカーでも全然撃てちゃう重量14gもあるこのフリップドムが欲しかったのです。

早く落としに行きたい。

-開封の儀, Brands, NORIES

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.