ミンコタ「ULTERRA(ウルテラ)」っていうエレキがすごい。上げ下ろしが完全オート。

公開日: : ボート・ヨット

準備しないとまずいな。

夕方に空港行くのですが、まだ何も荷物の準備してません。でも国内だとスマホと財布さえありゃなんとかなるっていう考えになっちゃうからテキトーになっちゃうんですよね。パンツとか最悪向こうで買えばいいっしょ、と。

ボート業界も確実に進化を遂げてますね。日進月歩。

【関連】「メタルバウデッキ」ってのがコンパクトすぎる! エレキも低くできて最強に便利そう!!

エレキも確実に進化している

スクリーンショット 2015-08-26 14.08.15

ULTERRA(ウルテラ)」。
ミンコタが誇るフットエレキです。ミンコタと言えばモーターガイドと並ぶ、世界的シェアを誇る二大メーカーのひとつですね。

このウルテラ、なにがすごいかって、エレキの上げ下ろしや高さ調整が自動なんです。

『NEVER TOUCH YOUR MOTOR AGAIN.』というキャッチコピーにもありますが、エレキを触ることなく手元のリモコンで全て操作できてしまうんです。

ボタンひとつでこの通り。あの作業が完全になくなるのです。Ulterra-StowDeploy

ちなみにリモコンはこんな感じ。もちろん左右への舵取り、スピード調整なんかもできます。その他にもいろいろできそう。スクリーンショット 2015-08-26 14.31.25

僕はそんなにボートに詳しい方ではなく、レンタルボートを時々やるくらいですが、こんなオートなエレキは見たことありません。

もしかしたらすでに日本のプロの間や、一部の一般の方の間では使われ始めているのかもしれませんが、まだまだフツーの人はエレキを上げる時はアノ紐を『えいっ』と引っ張ってるはずです。

 

ボタンひとつで、あとは自動

ミンコタからも公式ムービーで紹介されてます。

 

なんともアメリカらしいというか、コミカルな作り(笑)

 

こんなの隣で見せられたら、この二人のように釘付けになっちゃいますよね。Kr96lA

エレキも確実に進化している、というかよく考えたらエレキも進化して当然ですよね。

エレキ進化もいいですけど、もっとバッテリー、あの重さなんとかなんないんですかね~?持ったことある方ならわかると思いますが、かなり重いじゃないですか。世の中の商品どんどんコンパクト・軽量化されてるのに、バッテリーだけはどうも20年くらいはあんまり変わってないような気が。

今回の写真や動画を見る限り、バスボートに付けるような大型エレキがオートメーション化されてるっぽいのですが、レンタルボートに付けるレベルのエレキでもこのようになったら嬉しいですね!

と思いましたが、レンタルボートだとエレキ上げ下げすること、1日に数回くらいしかないか。バスボートと違って。

【関連】「メタルバウデッキ」ってのがコンパクトすぎる! エレキも低くできて最強に便利そう!!

via:minnkota

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

フットエレキのシャフトカットをしてみた! これでサイドキャストが捗るはず。

【レビュー】ヤマハ「スマ免」で2級船舶免許を取得!流れとポイントを紹介

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

「船のロールスロイス」と呼ばれるイタリア製のボートがあったなんて・・・!!

船舶免許、取りに行ってきました。アプリでさくっとスキマ時間に勉強

自動膨張式ライフジャケット「ラフトエアジャケット VF-052K」開封。外観や内部構造、細部をチェックしてみた

【開封の儀】4,780円!格安のライフジャケット(手動方式)を買ってみた!

no image

高級マンション?いや、正体は巨大な・・・

ビル・ゲイツがバカンスに使ったクルーザーがスゴすぎる!もはや小型の豪華客船レベル。。。

カハラ「ラバーランディングネット」を購入! 思ったよりもちょいデカかった。

スティーブ・ジョブズは、実はクルーザーも作っていた。やはり彼の作品は圧倒的に美しい。

超巨大船「ブルーマーリン」が想像の遥かナナメ上をいっていた。

「ボートショー2015」が横浜で開催中! フィッシング用ボートも盛りだくさん!

「フットコンマウントダブル」導入。フラットな足場&高い目線を確保

若者・カップルは半額?「ボートハウスラッシュ」のサービス内容がとても魅力的

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です