ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

海外ネタ

直リグは、海外でも「JIKA RIG」と呼ばれている事実。

背伸びするって大事。

だと最近、すごい身を持って思ってます。自分の身の丈以上のことや人と接することによって、自分が鍛えられていきます。というか、逆に自分のキャパ内でやってても一生レベルアップしないと。ちょっとキチいなくらいがちょうどいいですわ。

今回はちょっとした小ネタを。

【関連】メンフィスに新オープンしたバスプロショップスがハンパなくハンパない! これはヤヴァイぜ!

日本生まれの「直リグ」

2015-08-19 01.08.19

直リグ
ジカリグと読みます。僕は初めて見た時、チョクリグチョクリグと呼んでて、友達に笑われましたよ。恥ずかしー。

↑の写真のようなフックに直接シンカーが付いているようなリグのことですが、どうやら海外でもこのリグのことを「JIKA RIG」と呼んでいるのです。Sushi、Tempra、Mottainai みたいなもんですね。

この直リグが日本生まれであることからそうなったようですが、今ではバスフィッシングの本場アメリカでもこのJIKA RIGを使う人が増えてるみたいですね。

 

JIKA RIG と呼ばれている証拠の一部

『ホントにそう呼ばれているの?』

 

では証拠の一部をお見せしましょう。jika-rig-2

Mas Video Online より

 

jika-rig-jul13Grupo より

 

 

スクリーンショット 2015-08-19 01.19.42Fish Paa より

 

2分23秒あたりからJIKA RIGについて出てきます。

 

日本の村上晴彦さんが考案した常吉リグ(ダウンショットリグ)やネコリグ。ダウンショットは向こうアメリカでもあるでしょうけど、ネコリグって向こうでもあるのかな?

あるとしたら何て呼ばれてるのかな。他にも日本の言葉がそのまま英語になっているような釣り用語があるかもしれません。もし知っている方いたら、教えてください (^^)

【関連】メンフィスに新オープンしたバスプロショップスがハンパなくハンパない! これはヤヴァイぜ!

-海外ネタ

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.