「i-BREAK(アイブレイク)」を開封の儀してみる。思ったよりもフィン柔らかいんだな。

公開日: : 開封の儀, Brands, Megabass

東京駅すごいですね。

久しぶりに八重洲地下街のお土産通りを歩きましたが、平日なのにすごい人の数。特にキャラクターストリートなんて外国人と子供だらけ。日本ってやっぱり世界から見るとアニメとかゲームの色も強いんだなと思いますよね。

メガバス新作のルアーをゲットしました!

【関連】「i-BREAK(アイブレイク)」、メガバスが謎のスイムベイトを開発中!!

  "止めて" 食わせるビッグベイト

2015-08-18 22.01.06

i-BREAK(アイブレイク)」。
メガバスの新作ビッグベイトです。ビッグベイトって言っても、今の時代からするとそんなにデカくはなく、全長160mmの重量1オンスちょいってとこです。

チェイスあるけど食わないサカナに対して、 "止める" というアクションで挑むこのアイブレイク。そもそも止めるがアクションなのかってとこもありますが、食わせのきっかけとしてヒラ打たせたり速巻きしたりバヒューンしたりするのではなく、止めるというのはあまり(全く?)なかったと思います。

そんな先月発売されたばかりのアイブレイクを、今回はゲットしてみました。

それでは開封の儀はじまりはじまり~。

 

まずはプラモデルのように組み立て

こんなパッケージに入っているんです。メガバスとしても、ルアーとしては珍しいですね。2015-08-18 21.51.49

 

裏面。ふむふむ。2015-08-18 21.51.59

 

・・・といつもは流し読みするのですが、今回は大事なこと書いてありました。『スローフローティングにセッティングされておりますので、板オモリなどで浮力を調整してご使用ください。』なに~!デフォルトではベストセッティングではないところ、斬新すぎる。2015-08-18 21.53.00

 

開けるとこんな感じ。各パーツがバラバラに入っており、自分で組み立てるのです。プラモデルと同じ。2015-08-18 21.54.43

 

ペンチなどを使ってフックを取り付けたり、フィンを取り付けたり。2015-08-18 21.58.39

 

フィン、思ったよりも柔らかい

これが "止める" アクションを生み出すアイブレイク。2015-08-18 22.01.06

 

上から。オイカワなどの小魚を上から見てるのと似てます。やはり尾ビレもそうですが、横ビレがシルエット的には本物っぽくさせますね。2015-08-18 22.01.26

 

フックはお気付きの通り、前後ともにフェザーフック。特に "止める" などの状態においてフックの存在感を消してくれるのでしょう。2015-08-18 22.09.19

 

ヘッドまわり。ラインアイはアイスライドシリーズと同様、横向きバージョンです。2015-08-18 22.10.03

 

ちなみに腹側。やはり横ビレのおかげもあり、そしてフェザーフックのおかげもあり、シルエットが小魚ですね。2015-08-18 22.01.57

 

横ビレのブレーキ・フィンは、これくらい突き出してます。ざっと見たところ、2cmくらいは突き出してるのかな。意外と柔らかいんですよ。2015-08-18 22.01.38

 

テールも結構柔らかい。ある程度重さもあるのでベロンベロンしてるようなイメージです。2015-08-18 22.02.21

 

どんだけ柔らかいのか、Vineでも撮ってみました。柔らかいのわかります?

 

 

実際に比較してみた

まずは専用比較くん(POP-X)と。そりゃ当然アイブレイクがデカいわけですが、差としてはこんくらい。
2015-08-18 22.07.39

 

アイスライド135Bと。全長的には25mmだけアイブレイクの方が大きいですが、ビッグベイトとはいえ、こんなくらいのコンパクトサイズ。2015-08-18 22.08.22

 

ジョイクロと。さすがにここまでのサイズ差あります。重さ的には2オンスのジョイクロの約半分ですからね。2015-08-18 22.08.37

"止める" というアクションを持つアイブレイク。そもそも止めるはアクションなのか!?とも思いますが、本当に食わせるきっかけになるのか、ちょっと期待してます。

さっそく次回の釣りに持って行って、投げてみよう。果たして、どんな動きをするのか。実際にどれくらい、ストップできるのか。

最新号のロドリ付録のDVDに伊東シャチョーによるアイブレイク実釣解説もありましたが、本当にあのように食って来てくれたらいいな~。とりあえず、投げてきます。

【関連】「i-BREAK(アイブレイク)」、メガバスが謎のスイムベイトを開発中!!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

O.S.P新作「ドライブホッグ」の正体。スカート付きのクロー系!?

のっそり&なんでマグホールドシステム付けてないの?「I-SLIDE(アイスライド)262T」の水中アクション動画をご覧ください。

「C-4シュリンプ4.2」というワームが、FACTから新発売! オスのテナガエビ!?

「ラストエース」「スカルピン」などファクトからも新作がまた出る。

伝統工芸「蒔絵」とコラボしたルアー。なんとも言えない美しさ。

ウィップクローラーに4.9インチが加わるらしい!0.6インチしか変わらないのを使い分ける自信がない。

おまえを待ってたぜ!「I-SLIDE(アイスライド)135B」をゲットしましたー!!

ギル版「ステルススイマー」を開発中・・・2016年中に登場か。

no image

「ヒラクランクギル Sビル」買ってみた。レトロな雰囲気たっぷりなジョイントベイト

シェルラミネートのワームが出るらしい。これは良さげ。

「バウンストレーサー」、これは結構まじで根掛かりしないメタルバイブかもしれない。

「バトラー 601MFB ラプター」購入。15年以上前のダイワ人気ロッドを今さら

「GOGOチャター」という新チャターをジークラックが開発中!低速でもしっかりブルブル?

「グランデザワン」。反町隆史さん要望でジークラックがビッグラバジを作っている!

「フリップギル」のノーシンカーって、こうやって使うの!? 今まで間違ってたかも…

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です