やっぱ年間購読がラクで便利すぎ。

公開日: : 本・雑誌, 思っていること

今週末はワクワクです。

いつもと違ったフィールドに行くのです。西に行くわけでも海外に行くわけでもありません。普通に東京都内なんですが、非日常感たっぷりのはずなので、今からもう楽しみです。このことについては、また書きますね。

あまりにも便利なので、また書かせてもらいます。

【関連】「Basser」定期購読、はじまった。バックナンバー約27,000円分も付いてきた。

年間購読、やっぱりラクだし便利

こんなにも時間を節約できるのが嬉しいとは、思ってもいませんでした。

バス雑誌ってどこの本屋さんにも必ずあるわけではないじゃないですか?特に都心の本屋さんだと全然なかったりする。

あっち行ってこっち行って・・・ようやく3店舗目でゲット!なんてこともなくはないわけです。時間がもったいないですよ、これで1時間近く使っちゃうこともありますから。

ということで、僕は先月から Basser の年間購読を始めてます。一度ネットから申し込んじゃったら、あとは自動的に自宅に送られてくるのです。まあ、年間購読ってそういうもんですが(笑)

こうやってポストに入ってるので、仕事が遅かろうが釣りで家にいなかろうが関係なく確実に手に入ります。
2015-07-25 23.58.02

開けると、まあこんな感じに加藤さんがコンニチハと。
2015-07-25 23.58.24

 

約27,000円分のバックナンバーも付いてくる

あとはラクであること以外に何がイイかって、バックナンバーを読めちゃうってこと。

デジタル版としてですが、過去の雑誌を読めちゃうんです。現在のところ、約35冊ほどのバックナンバーがあるので、普通に買ったら約27,000円分がタダでいつでも読めちゃうようなもんです。

どうせ毎月買ってるし、向こう1年くらいは買う可能性あるなら、年間購読した方が絶対にお得です。

ちなみに僕はここから年間購読してます。まあ、でもなんだかんだ言っても、時間かけてでも本屋さんで買うこと自体が楽しみ!って方もいると思うので、全ての方にいいかはわかりません。

僕としてはラクでストレスフリーなのと、バックナンバー見れるのはいいです。バックナンバーは気になったのしか見ないですけど、本屋じゃ過去のは見れないので。

【関連】Basser 年間購読した。やっぱり写真の美しさはピカイチだよね。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

フィッシングショーって、ルアーとか買えたっけ?今年からガンガン販売するようになるのかな。

「釣竿による下着窃盗未遂」 ←僕はこれ、違うと思う。やってないと思う。

デプスいいな。別にメーカー利益にならないのに、わざわざこういうの書いてるのって。

no image

新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」がついに来月8月に創刊だゾ!!これは嬉しい&興奮しちゃう。

「ジリオンTW HLC」ついに来月6月発売。そして個人的に苦い経験をした前作ハマジリについて

ロッド破損の保険金は出るのか。いま実験中です。

今月のバス雑誌も買いました。ダイコーの広告がしっかり載ってるのが切ない。

亀山ダムに設定されている「ライブウェル禁止期間」とは

Basser、大森貴洋さんの優勝特集。そして新メディア「siteB」とは

投げ続けること1年半、ようやくゾーイフィッシュ来た!釣り以外で、こんな感情になることないかも

まさかの付録DVDに。村上ワールドへ引きずり込まれた。

アップル社創業のマンガ「STEVES(スティーブズ)」がオモロい。スティーブ・ジョブズらの逸話を追体験させてくれる。

巷でよく耳にする “恵みの雨” なるものを経験してみたい

今月もバス雑誌買いました & DVDがいつもと違ってオモロいよ!

年明けくらいに、オフ会の“ようなモノ”をやろうと考えています。釣り仲間を増やす場を作りたいんです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です