本・雑誌

Basser 年間購読した。やっぱり写真の美しさはピカイチだよね。

最近、色々と選択するようになってきた。

ちょっと前まで、ほんと半年くらい前まではとにかく行動、考えるよりも前に行動って感じでしたが、最近はかなり慎重になってます。なんでもかんでもやってると、のちのちに窒息状態になり身動きが取れなくなります。最近、特にそのことを強く感じるので、短期的にオイシイようなことには時間をつかわないように、意識的にしています。

そんなこと言っておいて、僕はさっきある決断をしました。

【関連】釣果アップのために読み返してます。『バス釣りがある日突然上手くなる』を。

写真の美しさはトップレベル。いや、トップ。

スクリーンショット 2015-06-25 21.56.54

Basser(バサー)」。
1986年から続く、日本初のバスフィッシング専門誌です。ご存じの通り、このバサーに加えて、現在生き残っているバス雑誌はルアマガ、ロドリ、アングリングバスの4誌ですね。

これまでバサーはあんまり買ってなかった僕ですが、最近になってバサーの良さに気付き始めました。

写真が圧倒的にキレイなのです。トップレベルとかではなく、ダントツの1位。

表紙もそうですが、中のページもいちいちキレイ。そしてカッコイイ。小中学生の頃はもちろん、大人になってもそんなことに気づきませんでしたが、最近自分でもメディア運営(hebinumaのこと)するようになって、特にそのことに注目するようになりました。

ルアーやバスが、一番カッコイイ・キレイに見える写真だらけなんですよ。状況や角度、光の当たり方などなど・・・勉強するところだらけです。

参考資料として、年間購読しました

ということで、さきほどここから年間購読を申し込みました。普通に12ヶ月買うより安いし家まで届けてくれるし、メリットしかありません。
スクリーンショット 2015-06-25 22.09.23

銀行振り込みにしたんですけど、ネット銀行から振り込んだのでこの時間(22時過ぎ)でもサクッと支払完了。
スクリーンショット 2015-06-25 22.10.00

バサーは他3誌と比べても、世界観が違うのがおもしろいところ。ていうとワイワイ系よりも、しっとり系。

新商品やらの情報は他に任せるとして、じっくり書かれたコラムや海外情報はバサーって感じで読み分けたいと思います。そして、あとは写真。

これまでバサーを買ってなかった方も、これまで買ってた方も年間購読してみるのもありだと思います。安いし送ってくれるのでラクですしね。どうせ毎月買うなら絶対にやった方がいいです。ここから申し込めます。

hebinuma でもできれば、『おお』っと思われるようなビューティフォーな写真アップしていけるように頑張るゼ!

【関連】釣果アップのために読み返してます。『バス釣りがある日突然上手くなる』を。

via:Basser

SPONSORED

SPONSORED

-本・雑誌

Copyright© hebinuma , 2022 All Rights Reserved.