リクルートが釣りに本気。釣りSNSに出資する!!

昨日ちょっと釣り行ってました。

自分としては苦手意識のあったスタイルの克服と、まあまあいいサイズが獲れたのでとても濃い1日になりました。どんなだったか、詳細は今度書きます。でもすでに Twitter には写真投稿しちゃったので、一部の人には知られちゃってますね。

あのリクルート、結構マジだったようです。

【関連】リクルートが釣りビジネスに参入! 釣りブーム再び来るか!? これはかなり期待。

リクルート、釣りSNSアプリへ出資

2014-09-14-HINT-Tsunemi_01

リクルート、釣りSNSへ出資

これはちょっとビックリしました。リクルートが、思ってた以上に釣りビジネスに本気です。

昨日のプレスリリースによると、釣りSNS「FishBrain」を運営するスウェーデンのアプリ会社FishBrain ABに出資したというのです。出資額は明らかになっていませんが、数千万円?レベルになるんではないでしょうか。

当然、このFishBrainを通して「つりマジ!」の強化・拡充をしていく方向のようです。ここからは完全な僕の予想ですが・・・じゃらんなどの旅行・レジャーとも連携させて、既存サービスと釣りをどんどんクロスさせていくのだと思います。

つまり例えば、じゃらんで長野県の野尻湖周辺の宿を探しているユーザーに対して『野尻湖ではこんな魚釣れますよ!こんな釣り施設がありますよ!』とレコメンドしてきたり、カーセンサーと連携して『1ピースロッドが積めちゃう中古車』とか、ホットペッパーと連携させて『釣ったサカナを捌いてくれる居酒屋さん』とか。

そんな情報を、カーセンサーやホットペッパーにアクセスしてきた際に、つりマジやFishBrainのアカウント持っているユーザーに “のみ” レコメンド表示する。つまり、リクルートが保有する巨大メディア群内のビッグデータの横断、活用ができちゃうわけです。

そんな風に “釣り単体” でのスケールアップを狙っているのではなく、既存サービスと絡めての収益化を目論んでいる・・・ような気がします。あくまで僕の勝手な予想なんで、全然違うかも。

どちらにしても、リクルートが釣りに本気ってのは確かなことです。釣り業界にどんな新風を吹かせるのか。今後も注目です。

【関連】リクルートが釣りビジネスに参入! 釣りブーム再び来るか!? これはかなり期待。

via:RECRUIT

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

テレビ朝日による釣りサイト「BITE(バイト)」オープン! どんなオリジナルコンテンツを出してくるのか注目。

2015デプスウェブメンバー、本日から募集開始!!

「Pocket」をTwitter(ツイッター)でも使えるようにする方法

糸の結び方専門アプリ「Knots 3D」を使ってみたゾ!

自動追尾ドローン「Parrot Bebop 2」、これは釣り界における新たな可能性だと思う

no image

ラインスタンプ、いつの間にか釣り系のスタンプが一気に増えていた!

できました。hebinuma のスマホケース。

釣具専門フリーマーケット「セルバイ」って知ってる??

no image

「釣るとこみるぞう君」が斬新!!でも根掛かりコワすぎる・・・(笑)

これ考えた人天才すぎ!後で読むことのできる「Pocket」が超ウルトラ便利!!

「Fire TV Stick」購入。プライムビデオを快適に。釣りビジョンも!?

緊急時に充電できる「Mini Power」が釣りでメチャ活躍してくれそう!超小型だしオシャレだし・・・今すぐ欲しい。

うう。O.S.Pとティムコが、値上げを決定。やはり円安が影響しているのか。

JACKALL創業者・加藤誠司さんの貴重な講座フィッシング・カレッジが、11月7日に開催予定

no image

ルアマガLIVE、今日のゲストはカナモ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です