ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

Reels Reel Parts / Custom クリエイター・デザイナー

「DECADEWORKS(ディケイドワークス)ってのがスゴイ・・・。リールのリペイントなんだけど、完成度ハンパない!」

いやー世の中スゴイ。

世の中というか、この日本だけでも鬼のように釣り行ってる方々がたくさんいます。頻度がスゴイって言うんじゃなくて、行動力とかお金ないのにとりあえず海外行っちゃうとか・・・そういう方たちがゴロゴロいます。昨日、改めてそう思いました。そして、みんな心から幸せそうだと。

そんなことを思う今日、ひさしぶりにスンゴイのを見つけました。

【関連】「ワイルドルアーズ」っていうブランドがハンパない・・・こりゃ芸術品だわ。 ブームも近いな。

DECADEWORKS(ディケイドワークス)

f291d63e

DECADEWORKS(ディケイドワークス)」。
失礼ながら、これまで見たことも聞いたこともありませんでした。しかしながら今日、たまたま知ることになり、ちょっとグーグル先生に聞いてみると・・・

なにこれ。すげぇ。美しい。

岐阜の個人工房さん(なのかな?)っぽいのですが、リールのリペイントをしているんです。で、その依頼されたリールの写真が掲載されてるんですが、これがスゴイことスゴイこと。

よくある部分的にペイントするとか、オリジナルマークを入れるとかのレベルじゃないんです。

あまりに魅了してきたので公式HPの写真全てを一気見してしましましたが、その中でも特に印象的だったリペイントされたリールたちを紹介します。

完成度ハンパない・・・世界に1つだけのリールたち

まずは「和」をテーマに、黒と金て塗り直されたアンタレス。本物の金箔ではないでしょが、それっぽさが出てます。なんとなく豊臣秀吉の金の茶室っぽさも。うう、渋い。
1c263ebd

迷彩柄(海軍の方)でありつつもポップさも醸し出す、新生スティーズ。女の子ウケもしそうなくらいなカワイイ感も。
43b72f53

こっちはめちゃカッコイイ系。マットブラックになったカルコン。装甲車というかガトリングガンというか、どこか軍事兵器っぽさを感じます。見た目しか変わってないはずなのにスペック的にもパワーアップしてそう。
75a3932c

これはイグジスト。これもめちゃキレイ。よく見るとクラック(ひび割れ)塗装がされてるのがわかりますでしょうか?細い曲面にまでうまいことなってます。上品。
6bf3b2c0

これはめちゃパンク。独特の赤や緑によって毒々しい色にもなってます。これもよく見ると細かーいクラック塗装が。アートですよ、アート。
2e64cff7

こんなハロウィンを彷彿とさせるT3も。ヘッジホッグ内で発売したところ、即売れたんだとか。そりゃね、このカラーが別にそんなに高くないんだから買いますよ。
10411007_868564443182400_2345354987115474200_n

これはシマノ新作クラドのマットブラック。やはりマットブラックは軍事っぽさがでますね。レーダーに映らないステルス機みたい。
80250d7c

アブとかにもいけちゃうんですねー!これはアリ!クラシックリールに現代のビビットカラーを注入。まさに温故知新ですねん。
9d2efe6c

リールだけじゃなく、ルアーのリペイントも。これはジョイクロ。
23b7bbc6

見ました?なんかそそられますよね。

僕は特にマットブラックに魅了されちゃいましたよ、あの武器感。中二病が完治していない僕にはたまらないですわ。

僕も近日中に、自分のリールのリペイントお願いしようかなって思ってきました。なにかをマットブラックにするか、アブをビビットカラーにするか。

一般の方からも、フツーにリペイント依頼を受け付けてるようです。もちろんディケイドワークスさんのキャパもありますが、基本的にはこっちが自由に考えたデザインで塗ってくれるそう。

気になる方は、decadeworks@gmail.com 宛てに聞いてみるといいですね。たぶん僕、ここにリペイント頼みます。

DECADEWORKS公式HPはこちら

【関連】「ワイルドルアーズ」っていうブランドがハンパない・・・こりゃ芸術品だわ。 ブームも近いな。

via:DECADEWORKS

-Reels, Reel Parts / Custom, クリエイター・デザイナー

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.