ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクする

公開日: : 最終更新日:2016/11/23 レビュー(インプレ)・レポート, 開封の儀, Reels, DAIWA

今夜釣りです。今夜から早朝にかけて出発です。

実は1ヵ月ぶりくらいのバスなので、ワクワクしてます。暖かいから釣れるかも~!って思ってた矢先のこの天気。関東ちょいちょい寒いです。この寒さでバスが鈍くなってないといいんだけど~。少しでも気温が上がることを期待しています。
そして釣り直前になって、この前買ったジリオンTWSの開封の儀をします!

【関連】「ジリオン1516SHL」を買いました! かっこよすぎて惚れちゃう。

念願のジリオンTWS

2015-03-07 18.36.51

ジリオンTWS 1516SHL」。
この前購入したのはコレ。ギア比7.3、レフトハンドルモデル。最後の最後までギア比9.1のエクストラハイギアモデルと悩みましたが、最終的にはこっちにしました。

僕のスタイルは巻きでの釣りが多いので、ハンドル1回転100cm超えはやり過ぎかなと。とはいえ、7.3でもハイギアっちゃハイギアなんですけどね。巻きも打ちもできるちょうどいいモデルだと思っています。

ということで、購入してからしばらく開封の儀してなかったので、ここらでしますよ~!!

開封しながら、細部まで見てみよう!

まずは開封前。最近のダイワは白箱だったりグレー箱だったりブルー箱だったり。モデルによって箱も違います。ここで書いた通り、上州屋渋谷店で買ったのですが結構安かったです。
2015-03-07 18.27.27

今回買ったのは「1516SHL」。ギア比7.3、レフトハンドルモデル、カラーパーツはレッドです。16ポンドだとしても100mきっちり巻けるラインキャパ。
2015-03-07 18.27.38

内容物一覧。コスト削減・環境配慮のために、リール本体もビニール袋に入ってるだけで、特に箱内で支える発砲スチールなどはありません。全く問題ありません。
2015-03-07 18.28.17

ジリオ~ンティーダブリュエ~ス!
さんざんジリオンTWSのことを書いてきましたが、ようやくいま僕のデスクにあります。長かった。
2015-03-07 18.28.42

上から。本体は濃いグレー(またはネイビー)のような色です。真っ黒ではありません。
2015-03-07 18.28.52

ブレーキダイヤルがレッドです。そして佐藤可士和によって作り出されたダイワロゴ(Dマーク)が、きっちり入ってます。
2015-03-07 18.29.20

ハンドルを留める金具と、台座の穴の中もレッドです。穴の中のレッドかっこいいです。というか、キレイにカラーリングされています。
2015-03-07 18.29.48

こっちのサイド側に、モデルの型番とギア比の表記。そしてマグシールドってことも書いてあります。
2015-03-07 18.30.13

前ジリオンよりも3mmだけ幅広になった今回のジリオンTWSスプール。そして、クラッチの一部(黒っぽいとこ)が滑り止めのゴムっぽいような素材になってます。
2015-03-07 18.30.41

最大の特徴である「TWS(T Wing System)」。非パカTWS(パカパカしないTWS)搭載リールは、タトゥーラに次ぎ、ジリオンが2台目になります。今後もっと他モデルに搭載される可能性もあります。
2015-03-07 18.30.58

キャスト時(クラッチ切ると)、レベルワインダーがカコッと前方に倒れてきて、こんな感じに幅広になるんです。摩擦抵抗が激減し、ライン放出し放題=飛ぶ!!ってわけです。
2015-03-07 18.31.05

裏面。最近のダイワのベイトに多いですが、リールシートに装着する部分が真ん中で切れてます。スプールゾーンはカットされていて、リール本体の軽量化に貢献しているわけです。
2015-03-07 18.31.18

中も開けてみた!

はずしたサイドプレート。ううん~特にありません。何も変わったところはないと思われます。
2015-03-07 18.32.15

スプール側。こっちも特にないかな~。というか、もしかしたらあるのかもだけど、僕にはわからない・・・
2015-03-07 18.33.19

同じく一応撮影したものの、特に言うことがない・・・
2015-03-07 18.33.42

スプールはあります!!言うことが!!
2015-03-07 18.34.02

なんとほぼシャフトレス!めちゃめちゃシャフトが短いんです。正確にはスプールとシャフトを分離・独立させてるってことらしいのですが、つまりめちゃスプールが軽量化されています!
2015-03-07 18.34.09

ほら。SSエアなどもそうですが、シャフトがほぼないので、スプール自体がメチャ軽い=回転性能アップ=キャスト性能アップ!ってわけです。ロングキャストはもちろん、キャストアキュラシー(正確さ)の向上に繋がっているんです。
2015-03-07 18.34.28

ということで、これがジリオンTWS「1516SHL」です。
やはり、実際に細部まで触ったり撮影してみたりで思ったことは、頑丈さ。ジリオンシリーズの売りでもありますけど、かっちり感や堅牢性はすでに感じます。

実際にフィールドに行っての使用感やタトゥーラとの比較は、またあらためて書きたいと思います。2015年はコイツを1軍パートナーにし、ガンガンに釣ったりますよ~。

ティーダブリュエース、行くゼイ!!

【関連】「ジリオン1516SHL」を買いました! かっこよすぎて惚れちゃう。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

リールのネジ、時々チェックした方がいい。僕みたいに開いちゃいますよ?

ルアーにも「STEEZ」ブランドが登場。2016年3月~発売。

釣りの寒さ対策に。タンブラー(ケータイマグ)なら、12時間以上もあったか

【レビュー】ビフテキリグは、回収時ひっかかりやすい。テキサスとの使い分けが必要。

no image

初めてシマノのピンオンリール買ってみた!ケチるもんじゃない、結構違うもんなんだな、と思ってます。

通例とは逆。「16アルデバラン BFS XG」は、 “左巻き” から発売。

ハンクルの限定スピナベをゲットできました。ブレードでかッ!!

CAPE DESIGNを突撃訪問してきた ~アトリエ紹介編~

新生「15フリームス」誕生! 2015年フルモデルチェンジし、既に発売開始している!

「リールカスタム工房だるま」にドラグ強化とオーバーホールお願いしてみた!

no image

期待の「CHUGY-X(チャギーX)」を買ってみた。釣りにはまだ行ってない。

【ダイジェスト釣果】HPミノー、野良ネズミに2017年はお世話になりました

CAPE DESIGNを突撃訪問してきた ~オリジナルルアー紹介編~

「バンタムトリプルインパクト」入手。初代モデルのDNAを継承しつつも、細部には変更点あり

ダイワの「Dスプーンマグナム」がテスト釣行の段階に!早ければ春前には発売か!?

Comment

  1. とっちー より:

    すっごく、細くて どうでもいい事なんですが…
    ジリオンTWSじゃなくて、ジリオンTWらしいですよ( ̄▽ ̄) 失礼いたしました(`_´)ゞ

    • wpmaster より:

      とっちーさん

      hebinuma 管理人の古澤です。
      コメントありがとうございます!

      たしかに正式名称はそうなんですけど、「ジリオンTWS」でググってる人が多いので、そのために敢えてやってるんですよね!!ご指摘ありがとうございます。

      今後とも hebinuma をどうぞよろしくお願いいたします。

      • とっちー より:

        理由あったんですか(ノ_<)
        分からずにすいませんでしたm(._.)m
        これからも楽しませてもらいますね

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です