外来魚問題 思っていること

環境省の外来種(ブラックバス等)についてのパブリックコメントを提出しました。バス釣りを愛する皆さんも、どうか是非。

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

毎日僕が hebinuma を書き、みなさんが毎日バス釣りができるのも、当然ですが、すべては日本にバスがいるからです。これからも、これまでと同じようにバス釣りをしたいのなら、みなさんもご協力お願いします。

 

環境省がパブリックコメントを募集中

スクリーンショット 2015-01-06 20.20.35

現在、環境省が以下についてのパブリックコメント(意見)を求めています公式HPもご覧ください。

「外来種被害防止行動計画(案)」
「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(案)」

現在は、まだ『案』の状態ですが、今後方針が固まり、環境省(日本)としての外来生物への対応が決まります。

特定外来生物に指定されているブラックバスやブルーギルは、このままでは確実に悪い方向に行ってしまいます。これまでよりもさらに国家予算を投じて、根絶に向けて動いてくるでしょう。

そうならないためにも、みなさんも意見を出し、日本のバス釣り文化を守りましょう。『メンドクサイ』などの理由で意見を言わずに何もしなかったら、現在の環境省の方針(バスやギルを根絶)に肯定しているのとほぼ一緒です。後から文句は言えません。

提出期限は2015年1月11日まで
まだ5日もあるので、みなさんもご協力お願いします。

僕なりの意見をまとめ、提出しました

2015-01-06 20.03.56

上述しましたが、パブリックコメントが求められている案は2つあります。

僕もそうでしたが、おそらくみなさんも「外来種被害防止行動計画(案)」に対しての意見の方が書きやすいと思います。

公式HPにも意見の述べ方・提出方法がありますが、ここでも順に説明していきます。郵送・FAX・メールの3つの提出方法があり、ここでは郵送での説明をしますが、FAXやメールでもほぼ同じです。

表紙。件名・宛先・氏名・住所・電話番号・意見を記載。意見内容は、僕の場合1枚におさまりきらなかったので『次頁から』としました。
2015-01-06 20.06.29

意見内容。1.該当箇所、2.意見内容、3.理由 の3項目が必要です。「外来種被害防止行動計画(案)」を読み、『ここ違うだろ!』『オカシイだろ!』ってとこを指定し、意見とその理由を述べます。※内容はモザイクにさせてもらってます。
2015-01-06-20.06.13

僕は今回、5か所について物申したかったので、計5枚になりました。
2015-01-06 20.05.36

書き終えたら、表紙を一緒にまとめ(クリップやホチキスで留めるのが良いかと)、封筒を準備します。
2015-01-06 20.09.14

郵送の場合は、赤字で『外来種被害防止行動計画(案)への意見』と記載する必要があります。宛先は、こちらでご確認ください。
2015-01-06 20.07.48

メールの場合は、添付ファイルはNGで、メール本文内に記載しなくてはいけないとのこと。今回僕は、メールやFAXよりも本気度や想いが伝わるかと思い、郵送にしました。

僕のいち意見、みなさんのいち意見で大きな影響があるわけではありませんが、何もしないのは何も生まれません。

僕も正直、書き始める前はメンドクサイと思いました。しかしながら、何もせずに、数年後にバス釣りが日本から消滅していたら、絶対に悔やみきれない後悔をする、と思い、書き始めました。僕は5意見書きましたが、それでも2時間くらい。1意見なら、もっと短いでしょう。

僕らの将来の為に、現在と同じようにバス釣りを楽しむ為に、みなさんにもご協力をお願いしたいと強く思います。『誰かが書くだろ』では、誰も書きません。

提出期限は2015年1月11日まで

バス、バス釣りを愛するみなさんへ。
hebinuma管理人 古澤純哉より

via:環境省

SPONSORED

SPONSORED

-外来魚問題, 思っていること

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.