アップル社創業のマンガ「STEVES(スティーブズ)」がオモロい。スティーブ・ジョブズらの逸話を追体験させてくれる。

公開日: : 本・雑誌

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

年齢を重ねているからなのか、最近はめっきりマンガを読むことが少なく、今では闇金ウシジマくんしか買ってません。そんな僕が5年ぶりくらいに、新たなマンガを買いました。オモロくてオススメなので紹介します。

 

2人のスティーブの物語。オモロい。

2014-11-28 14.49.48

STEVES(スティーブズ)」。
アップル社を創業したスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズアニックの物語です。わかりやすく、オモシロく脚色してあるので、ガチのビジネスマンガではなく、緩い空気感で楽しめます。

僕も今朝ソッコー購入し、さきほど読み切りました。
久しぶりにおすすめしたくなるマンガです。

緩いとは言え、ジョブズの情熱やバイタリティーはアツく描かれており、読みながら時折、じんわり感極まることもあるくらいです。

ジョブズの逸話を追体験できる

20111006stevejobs

ジョブズには、様々な伝説的な逸話があります。
大事な投資家との商談でもTシャツで行く、エレベーター内で目が合っただけの社員を即クビにする、サムスンに『水爆を落とす』と発言・・・

でも今回僕がこのマンガで知ったのが「現実歪曲フィールド」と呼ばれるジョブスの交渉術です。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、神の交渉力を持つジョブズを垣間見たような気がしました。

常に成功を確信し、無名の頃から交渉相手に高圧的な態度を取るジョブズ。
img_97b77feba0d12b21778b2c6d63774dc3190711

アップル好きの方はもちろん、バリバリ働くビジネスマン、独立しようとしている方、独立した方、スポーツなどなんでも何かに本気で取り組んでいる方に、特におすすめしたいです。

オモシロくもあり、読んでてエネルギーが湧いてくるようなマンガです。早くも第二巻が楽しみだわ!!
 

via:Amazon

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

今月のバス雑誌も買いました。ダイコーの広告がしっかり載ってるのが切ない。

ナマズちょっと始めてみようかな。コレ読んだら、ナマズが魅力的に思えてきた。

まじか。「Basser」定期購読、今なら4,000円分クーポン券が付いてくる。

「O.S.Pジャーナル」がネット上からでも見れるようになっている。でも紙の方がいいな。

やっぱ年間購読がラクで便利すぎ。

「Final Ans. of Hook」を読んでみた。これは消化不良になるくらいに、マニアックで濃い。

香港マカオの釣り雑誌。女の子多め、そしてジャパンタックルが愛されている

アイドルかよ! ジョイクロの写真集「JOINTED CLAW the LOVE」が発売! バスは1匹も写ってないんだって?

『新・世界怪魚釣行記』をリアクションバイトしてしまった・・・!

「新・世界怪魚釣行記」。リアルな描写と、怪魚の写真がハンパない。いや、マジで。

バックナンバー+デジタル版も読める「定期購読」が絶対におすすめ

no image

「O.S.Pジャーナル vol.2」が出たぞ!無料だしもらっておくべし!

毎号ルアーが付いてくる「ルアーコレクション」創刊。でもちょいと高いような気も

『過去の成功体験が悪影響』。釣りも投資も同じ。

最新バス釣り雑誌が出てるゾ! 今月は全バス釣り雑誌を買いました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です