ダイワの防寒グローブ「DG-7604W」が神アイテムだった!冬も釣り行くなら絶対に買うべき。3000円でこの防寒なら大満足。

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

先日、ナイトシーバスに行ってきたわけですが、その日の日中は気温は低いわ雨降ってるわで、過酷な釣りが予想されました。ビビり始めた僕は急遽、上州屋で防寒グッズを調達したのですが、この時かったグローブがめちゃめちゃ良かったので紹介したいと思います。

【関連】初の東京湾ナイトシーバスがクソ楽しかった件。70cmオーバーも釣れたゾ!また行きて~!!

 

求めたのは、防寒性。そして、グリップ力。

2014-11-20 19.50.03
DG-7604W(薄手タイタニュームαグローブ)」。
今回買ったのが、このダイワの防寒グローブです。定価3,470円ですが、上州屋で確か3,000円しないくらいでした。

そもそもこれを買おうと思ったのは、ナイトシーバスのため。僕がグローブ購入時に、条件にした点は以下です。

◇防寒性があること。
→大前提。

◇指が5本全部出てること。
→サミングや、ベイトロッドのトリガーに薬指をひかっけることを考えると、3本(親指、人差し指、中指)だけじゃなく5本出てて欲しかった。

◇手の平部分のグリップがあること。
→キャスト時にロッドが吹っ飛ばないことなど考えて、これも重要。

これらの条件をクリアしたのが、上州屋渋谷店に売ってたダイワの防寒グローブ「DG-7604W(薄手タイタニュームαグローブ)」だったのです。

SML、ブラックレッドがありますが、Lのブラックを買いました。
2014-11-20 19.50.32

こんな仕組みで温かいわけです。
2014-11-20 19.51.08 

細部まで見てみよう

この一見ナベつかみのようなものが、「DG-7604W(薄手タイタニュームαグローブ)」です。
2014-11-20 19.51.31

手の平部分。全面にゴムコーティングしてあり、グリップ力ばっちりです。素手で握るよりもグリップ力あるくらい、安心感あります。
2014-11-20 19.51.50

内側の手の平部分。
2014-11-20 20.02.56

内側の手の甲部分。
2014-11-20 20.03.03

こんな感じで、指5本が全部出ます。
2014-11-20 20.02.29

でかでかとダイワのロゴマークが。いつもなら恥ずかしいけど、これはアリ。
2014-11-20 19.52.58

濡れても不思議と暖かい。冬でも快適に釣りに集中できる。

IMG_3274

このナイトシーバスの時に使ってみたんです(↑)。
結論から言うと、大満足です!!

【関連】初の東京湾ナイトシーバスがクソ楽しかった件。70cmオーバーも釣れたゾ!また行きて~!!

特になにが満足ポイントかって言うと・・・

◇グリップ力がある。
→指が5本出てること、手の平のゴムコーティングのおかげでしっかりとロッドを普段通り握り続けられる。

◇温かい。
→当たり前だが、温かいので釣りに集中できる。指5本出てるものの、手の大半が覆われているので防寒性バツグン。

◇濡れても温かい。
→グローブが水に濡れても、不思議なことに冷たくなく、温かい。

こんなところです。
一つ目と二つ目のポイントは購入前に予想(期待)していたことですが、三つ目「濡れても暖かい」は完全に予想外でした!

シーバスを釣った後のリリース時や、ヌメリを落とすために海水で洗っていたため、グローブを思いっきり水中に入れるぐらい濡らしていました。普通なら冷たくグローブ装着してるのがきつくなると思いましたが、不思議と濡れても冷たいことはなく、温かいままでした。この効果はいい意味で、期待を裏切ってきました。

約3000円でこの防寒性と心の余裕、釣りへの集中が持続するならメチャ価値ありです。新たなルアー2個買うよりも、これ1個買った方が、結果的にいい釣果になるとも思ってるくらいです。

みなさん、騙されたと思って、これ使ってみてください。
ほんとに快適な釣りができます。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【亀山ダム】平日ボートに期待!→ 結果、キャスト練習で終了!

人気釣りアプリ「釣りオン!」にダイワ製品が登場。スティーズもあったんだが現実世界同様クソ高い・・・。

濡れない!数回着てみたメガバス「アクションレインウェア」の良いところ3つ

「サウザーラダーシート」と脚立でレンタルボートがめちゃ快適! もっと早く買えばよかった。

「家具職人の作ったロッドスタンド」ってのが気になる。これはインテリアとしても温かみがありそう。

「ビーチボールテトラ」? やっぱ10minutes(テンミニッツ)独自路線やわ~。

狭い車でも車中泊できちゃう、ユニークなテントが登場。

フィッシングボート「Ultraskiff 360」の形状が斬新すぎる。

「ウェイブシンカー」ってのが良さそう。ワームを千鳥らせることができそうな気がする。

【絶対おすすめ】ワーム補修なら「Fix A Lure(フィックスアルアー)」。柔らかいまま復活!

日本唯一、「釣り文化資料館」を訪問。過去の釣り新聞がとてもオモシロイ

「16アルデバラン BFS XG」購入。まずは外観や仕組みをチェック! ~前半~

ネズミ型!? デプス、ジークラックの2016年新作ルアーたち。

雨パラつく4月の亀山湖、イメージ頼りの虫系でなんとか1匹だけ食ってきてくれた

「サカナT」第二弾、今作もユルいお魚たちがテーマです

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です