「釣るとこみるぞう君」が斬新!!でも根掛かりコワすぎる・・・(笑)

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 Rods, 小物アイテム, デジタル系

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

いきなりですが、水中映像って好きですか?僕は大好きです。ルアーアクションやバイトの瞬間なんかの映像は、特にコーフンさせてくれますよね!こんな僕みたいな釣り人が多いからなのか、こんな商品がありました。

 

ロッド一体型の新型カメラ

big_catch3

釣るとこみるぞう君」。
ご覧の通り、エサやルアーの手前にカメラを装着することで、水中の様子がわかるっていうオモシロ商品です。

気になるお値段は、なんと49,800円(税別)。ぶっちゃけ高い気がしますね・・・。まあ、でもカメラやディスプレイ、ロッドやリールも全てセットだから妥当なのかもしれないですね。購入はコチラから。

伸縮するパックロッドで、最大まで伸ばすと2.7m。海釣りメインですね!
big_catch_zentai 

どんな風に水中見えるか、実際見てみよう

big_catch_monitor4 
誰もが気になるであろうこと。
『実際どんな風に見えるのか?』

YouTubeで動画公開されてたので、実際に見てみましょう。

完全にカラーで見れます!しかも視野角が広い!
Kd39bk 
水中の中が見えることによって、攻め方を変えられるので、これは画期的な商品かもしれないですね!

しかーし。

002(28) 
根掛かりがコワ過ぎっ!!

水中が見えてるとはいえ、根掛かる時は根掛かります。一瞬で5万円がご臨終です。

僕の勝手な超理想を言うと、水中も潜れる超小型のドローン(ロボット)で、偵察させたいですね!しかも、魚探機能もあったりしたらサイコー。

スマホ操作できる空飛ぶドローンは既にあるので、これの水中行けるバージョンが欲しい。もちろんカメラ付きで。
スクリーンショット 2014-10-06 18.44.17

水中も行けるドローンあれば、自由に動けるし、根掛かりの恐れなどないのでサイコーだと思いません?ただ、ソイツ自体が食われる恐れがありますが・・・(笑)

まあ、そしたらドローンに針付けておけば、釣れる(?)。もはや釣りではなく、新しい漁業みたいになっちゃいますね。。

スローペースですが、少しずつ釣りにもIT化の波が押し寄せてきてますね。期待と不安でいっぱいです。

via:ファーストシーン

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

アプリの「釣りオン!」が結構オモロくてハマっている。

早い安い!「アブズメモリー」ってサイトが便利すぎた。

「cheero Plate Cable」を買ってみた。『せっかく釣ったのに!』ってミスを減らせそう。

「B-SIDE LABEL(ビーサイドレーベル)」っていうステッカー、釣り好きなら絶対にハマると思う。

「バトラー 601MFB ラプター」購入。15年以上前のダイワ人気ロッドを今さら

「金魚絵師」深堀隆介さんの金魚がホンモノにしか見えない。ナニコレ、絵なの??

「Pocket」をiPhoneのsafari(サファリ)でも使えるようにする方法

「アングラーズケース」にイケてるルアー系デザインが増えてる! これなら欲しくなるね~。

メガバス「霧雨」に初のベイトモデル登場! 超繊細なベイトフィネスができるっぽいゾ!

【神頼み】富岡八幡宮で「釣行安全・爆釣」を願って、釣りお守りを購入してきました

期待される新作「16 STEEZ」とは、ロッドの可能性も。リールではないのか!?

【パックロッド】MonsterKiss「DearMonster MX-6」を買ってみたワケ

ラパラ「ステッカールーラー」登場。シールタイプのメジャー、これは便利かもしれない。

自動膨張式ライフジャケット「ラフトエアジャケット VF-052K」開封。外観や内部構造、細部をチェックしてみた

スマホでサカナの重さが計れる「Measure It Fish Scale(メジャーイットフィッシュスケール)」のアイデアはいいが、やっぱり少しゴツいと思う。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です