ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

新製品 Rods

「LEVANTE(レバンテ) 」!? メガバスがこっそり新たな格安ロッドシリーズを出すっぽい。

総菜パン、んまっ。

もう30になる年なのですが、いまでも惣菜パン大好きです。スーパーとかコンビニ、パン屋さんでのパン選ぶのが楽しいですよ、毎回。定番モノは敢えて外して、レアなパンの中からうまいの探し出すのが小さな楽しみになってます。コンビニでゴハン食うの飽きちゃったって気持ちが微塵もありません。毎回ちょっとしたワクワク感さえあるんです。

どうやらメガバスが新たなロッドシリーズを売り出すようです。すでに水面下で動き始めてます。

【関連】いま話題のFishman「BRIST(ブリスト)5.10LH」を解剖してみる。パワフルさが伝わってくるパックロッドだゾ!

こっそりと販売準備中・・・!?

61ujL3F7UIL._SL1000_

LEVANTE(レバンテ)」。
新たなメガバスのロッドシリーズのようです。現在のところ(2015.10.23)まだ公式HPには一切情報が載っていない状況です。

どうやらこのレバンテシリーズは『米国発』『JAPAN LIMITED』という言葉の記載があるので、アメリカで生まれたロッドのようです。でも、メガバスUSAの公式HP見てもその記載はないんですけどね。どういうことだろ。

つまりメガバス日米どっちのHPにも公表されてないのですが、Amazonではすでに予約販売が始まってます。2015年11月30日発売。

 

20,000円台半ばの格安シリーズ

71Ua MUzHHL._SL1000_

ちょっとどういった経緯・背景で生まれた竿なのかは、公式発表を待つとして、格安ロッドシリーズってことは間違いなさそうです。

掲載された商品ラインナップの画像(↑)を見てみると、での販売価格を見てみると、どれも定価25,000円以下。Amazonでの販売価格も税込で26,000円くらい~。

ここで気になるのがすでに出ている格安シリーズ「HYUGA(ヒューガ)」との違い。ヒューガよりもレバンテの方が、ちょっと高機能・ちょっと高めってところでしょうか。

あとはデザイン。ヒューガがパープルベースなのに対し、レバンテは完全ブラック。グリップもリールシートもブランクスもブラック。で、ロゴはゴールド(っぽく見える)。

同価格帯で言うと、デザイン的にももっともライバルとなりそうなのがブラックレーベル(ダイワ)。あとはエクスプライド(シマノ)とかディサイダー(アブ)も。

性能的にはまだ触ってないのでなにもわかりませんが、見た目的には初期デストロイヤーのようなシンプルなデザインでカッコよさそう。

詳細はメガバスからの正式発表を待ちましょう。

via:Amazon

-新製品, Rods

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.