開封の儀 Brands KEITECH

ピロピロ感ヤバい「クレイジーフラッパー」を買ってみました!さっそくブッシュにぶち込みたい!!

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

これまでも現在も、各社から様々なクロー系ワーム出てますが、だいたいどれも似たり寄ったりだと思ってました。ドライブクローが確かにイイと思うくらいで、あんまり違いに気付きませんでしたし、気づこうとも思ってませんでした。コイツを知るまでは。

 

“開封の儀”します

ワームの開封の儀って、ベトつくんですが、購入検討してる方も多いと思うので、頑張りました(笑)

意外とケイテック初のクロー系ワーム「クレイジーフラッパー」。3.6インチ、7本入りです。
2014-09-28 01.12.07

裏面。ふむふむ。今回は買ったカラーは、シルバーフラッシュクロー。
2014-09-28 01.12.14

内側にも更にフタが。ハメてあるだけと思ってましたが、完全に二重パックです。ゆとり世代ですね。
2014-09-28 01.12.52

じゃじゃーん!クレイジーフラッパーの登場です!
2014-09-28 01.13.15

表面と裏面でカラーが全然違いました。2014-09-28 01.13.24

手足を広げたところ。既にイイ雰囲気がにじみ出てますね。
2014-09-28 01.14.28

背中の部分には針先を隠すための、スリット(溝)があります。
2014-09-28 01.17.28

 

比較してみた

サイズ感を知ってもらうために、うちにいるクロー君と比較してみました!

左から順に、ドライブクロー3インチ、クレイジーフラッパー3.6インチ、バルキーホッグ3インチです。
2014-09-28 01.16.19

そもそも全長がバラバラなので、正確な比較はできないのですが、クレイジーフラッパーが胴回りが太い分、ボリューミーですね。水中でも、波動や存在感が大きくなるでしょう。

最後に、またコイツのフォール中のピロピロ感を載せておきます。バスこれ見て食わないわけないでしょ~。
A83qx3

次回の釣りで、張り切って使ってきます!!

【関連】これはヤバい!ケイテック初のクロー系ワーム「クレイジーフラッパー」のピロピロ感がスゴすぎる・・・!!

SPONSORED

SPONSORED

-開封の儀, Brands, KEITECH

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.