怪魚ハンター「ヤコブ・ワグネル」を知っているか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/18 怪魚, 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

世界の果てまでイッテQに出ちゃうくらい超有名な小塚拓矢さんをはじめ、武石憲貴さんなど日本には“怪魚ハンター”と呼ばれるアングラーたちがいますが、それは海外でも同じ。

今回は、海外の怪魚ハンターを紹介します。

チェコが誇る怪魚王子。

このブロンド髪のオトコを見よ。

2014-05-20 01.51.38

この怪魚ハンターらしからぬ優しそうなミュージシャンのような姿。
このオトコこそ、チェコが誇る世界的怪魚ハンターの
ヤコブ・ワグネルなのだ。

 

詳細まだ不明・・・・・。

ダウンロード 
タイトルで『「ヤコブ・ワグネル」を知っているか?』と言ってみたものの、世界的な怪魚ハンターらしいが、まだ情報が乏しいのが正直なところである。Google先生に聞いても、ほとんど答えが返ってこない。

現在(2014/5/20)わかっていることを、箇条書きにする!



◆本名:ヤコブ・ワグネル(Jakub Vagner)。
◆チェコ共和国出身。
◆彼以外の家族は全員、音楽家。
◆ヨーロッパで大ナマズ釣りのガイドだった。
◆横浜の国際フィッシングショーに来ていた。


これくらいしか、よくわかっていない。すんません。

しかしながら、『Jakub Vagner』で画像検索すると、いくつかそれらしき写真が出てきたので、引用させていただく!

でけぇ。てか、ヤコブ爽やかだな。
331847-img-jakub-vagner

ガーか?もはや、本当にアリゲーターだな。
JakubVagner

ナニコレ・・・もう牛みたい(笑)
608838-img-jakub-vagner-rybar

もはや魚じゃない(たぶん)。これヘビ・・・だよね?
BMA31b739_Anakonda_7_m_2010_siroko

彼の詳細がわかりしだい、また紹介させていただく!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

セノーテ・アンジェリータ。そこは「水中で」釣りができる、摩訶不思議な場所。

釣った魚を、更なる巨大魚がガブッ!!これはエキサイティング!!

究極のサイトフィッシング! 水中で釣りをする猛者が現る。

no image

大富豪って本当にクルーザー好きだな。「Zahraa」がエロかっこいい。

エバース選手、「フェザージグ」がウイニングルアーか!?

今、世界中で話題のイギリスの巨大なカニ。これはマジでなんだ!!??

「ZILLION(ジリオン)TWS」がもう間もなく発売の模様!ただし、アメリカでの話。

海外フィッシング専門の「バッシンヘブン」に申し込んでみたゾ!

TATULA(タトゥーラ)のロッド「TATULA 721HFB」を購入しました。

ピクシブ社長の片桐孝憲さんも怪魚ハンター? 巨大エイを釣り上げる!

「世界の怪魚写真展」、3月10日~開催! 有名怪魚ハンターのトークイベントも

【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!

ヒトのような歯が生えた魚が見つかる・・・。おそロシア。

【ハワイバス釣り】前半:お祈り~フィールド到着

怪魚ハンター「沖山朝俊」がスゴイ。世界中の怪魚を釣りまくってる!!~前半~