水中カメラ『魚っちカメラ2』というおもしろアイテムがちょっとだけ気になる。

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 小物アイテム, デジタル系, ニュース, ガジェット(道具)

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

『魚っちカメラ2』。
lcdcm4bk-top

勘の良い人は、気づくかと思いますが、これの読み方は「ウォッチカメラ2」です(笑)。

ちょっとだけ気になってしまったので、紹介させていただきます。本体重量363g、価格は2万4800円。

 

ロッドにセットして水中チェック。

これまでもスマホ魚探など、水中を見られるようなアイテムはありましたが、これはロッドにつけるタイプです。

w640

最初これを見た時、自分のスマホをこのアイテムに装着するのかなと思いましたが、スマホではなく、専用ディスプレイのようです。

こんな感じで水中が見れるゾ!

装着すると、こんな感じで、水中を見られるようになるわけです。
lcdcm4bk-p01

水中での実際の動画も用意されておりました。

 

 

これで釣果があがる! ・・・のかはまだ未知数です(笑)

これは非常におもしろいアイテムだと思います。
これまで地上からでは見れなかった水中の様子が見れるのだから、それは情報が多ければ多いほど、有利になりますからね!
maxresdefault

ただ、個人的には、ホント個人的にですよ!

もうちょい軽くする!
363gって結構ありますよね。リール以上の重さがあるので、これをロッドに付けるのはシンドそうです。アルデバランBFSとかだと150gないくらいなので、倍以上ありますね。

スマホで見れる!
専用ディスプレイでもいいですけど、自前のスマホに Bluetooth連携できたらもっとイイですね。さらにwifi連携もできて、遠隔で水中見れるとかでも!そしたら、気になるポイントにコイツを仕込ませておいて、釣り前日に水質チェックしてから向かう!・・・なんてこともできるかも。

こんなことが実現されたら、釣りがどんどんサイバー化されて、対自然のアナログ的な良さがなくなっちゃうかもーっ!って一瞬だけ、心配しました。

この「魚っちカメラ2」を含め、今後のオモシロアイテムに期待です。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「いろはにほへと」ってブログが超イイ。他社商品まで『好き』とか言っちゃうんです。

「フィッシュキャッチャー2」を購入! 人生で初めてフィッシュグリップを買いました。

このティーパック、オシャレ。飲むの躊躇するくらいカワイイ。

自動膨張式ライフジャケット「ラフトエアジャケット VF-052K」開封。外観や内部構造、細部をチェックしてみた

デンジャラスな釣りには持って行きたい。サバイバルキット「VSSL(ベッセル)」。

新モデル「iPhone6s」の外箱などのサカナが使われてる! ベタ!・・・と思われる。

フィッシュグリップについての注意点

バス界のトップアングラーが集まるイベントがあるゾ!

【悲報】ダイコーが釣具事業から撤退。マジかよ・・・ウソだろ。。

釣果写真を10枚投稿すれば、ステラがもらえるカモ!?

ド定番スナップ「E.G.ワイドスナップ」に50個入りのエコノミーパック登場!

GEECRACK(ジークラック)のロッドベルトを買ってみたけど、これはイイ!

すべてハンドメイドな「Couscous(クスクス)」のリールカバー

サカナ型の氷が作れちゃうキッチングッズ! 買ってしまった。

DSTYLE「ロッドベルト」誕生。11月発売予定。