水中カメラ『魚っちカメラ2』というおもしろアイテムがちょっとだけ気になる。

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 小物アイテム, デジタル系, ニュース, ガジェット(道具)

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

『魚っちカメラ2』。
lcdcm4bk-top

勘の良い人は、気づくかと思いますが、これの読み方は「ウォッチカメラ2」です(笑)。

ちょっとだけ気になってしまったので、紹介させていただきます。本体重量363g、価格は2万4800円。

 

ロッドにセットして水中チェック。

これまでもスマホ魚探など、水中を見られるようなアイテムはありましたが、これはロッドにつけるタイプです。

w640

最初これを見た時、自分のスマホをこのアイテムに装着するのかなと思いましたが、スマホではなく、専用ディスプレイのようです。

こんな感じで水中が見れるゾ!

装着すると、こんな感じで、水中を見られるようになるわけです。
lcdcm4bk-p01

水中での実際の動画も用意されておりました。

 

 

これで釣果があがる! ・・・のかはまだ未知数です(笑)

これは非常におもしろいアイテムだと思います。
これまで地上からでは見れなかった水中の様子が見れるのだから、それは情報が多ければ多いほど、有利になりますからね!
maxresdefault

ただ、個人的には、ホント個人的にですよ!

もうちょい軽くする!
363gって結構ありますよね。リール以上の重さがあるので、これをロッドに付けるのはシンドそうです。アルデバランBFSとかだと150gないくらいなので、倍以上ありますね。

スマホで見れる!
専用ディスプレイでもいいですけど、自前のスマホに Bluetooth連携できたらもっとイイですね。さらにwifi連携もできて、遠隔で水中見れるとかでも!そしたら、気になるポイントにコイツを仕込ませておいて、釣り前日に水質チェックしてから向かう!・・・なんてこともできるかも。

こんなことが実現されたら、釣りがどんどんサイバー化されて、対自然のアナログ的な良さがなくなっちゃうかもーっ!って一瞬だけ、心配しました。

この「魚っちカメラ2」を含め、今後のオモシロアイテムに期待です。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

スマホアプリ『パクパク魚釣り』をやってみた。

映画館の人気キャラ「カメラ男」のフィギュアを買ってみた。これは予想外にリアルで不気味だった(笑)

【開封の儀】4,780円!格安のライフジャケット(手動方式)を買ってみた!

no image

【速報】腕時計デバイス「Apple Watch」も発表!

エバグリから本格的2ピースロッド「コンバットスティック・ライトキャバルリー」登場。

ラパラ「ステッカールーラー」登場。シールタイプのメジャー、これは便利かもしれない。

小型ドローンは、釣りに役立つのか。勝手に語ってみる

眠気を吹っ飛ばすことのできる「カフェインサプリ」とは。釣りでも重宝するかも

自動追尾ドローン「Parrot Bebop 2」、これは釣り界における新たな可能性だと思う

渋谷の「ホワイトバス」で福袋が販売開始!人気メーカーのルアーを実質、半額以下で!?

バス釣りの新しいラインスタンプをゲットしてしまった。『雨ですね』が超使えそう!

no image

またまた「バス釣り」スタンプ!今度はギリングのジークラック社から登場!!

ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入してみた

釣り企業への転職チャンス!ラパラジャパンが社員募集中。

ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」を購入! おしゃれデザイン&アクセサリー豊富、で17,172円! ~前半~