「ラストエース75」、福島健さんの "切り札" 的ルアーがFACTから新登場

公開日: : 最終更新日:2016/04/28 新製品, Lures, EVERGREEN

どんどん出てきます。

次から次へと、ドローンが出てきます。最近も折り畳み可能で4K撮影できるドローンが登場したとか。スマホ端末以上の進化を遂げているような気がします。自分が生きている間に、もっともっとロボット社会になっていくと思うとなんだか不思議な気分です。

エバーグリーン、福島健さんから新たな新作ルアーの登場です。

SPONSORED LINK

"切り札" として使っていたシークレットベイト

2015-08-30-16.58.18

ラストエース75」。
エバーグリーン、福島健さんがプロデュースするFACT(ファクト)ブランドから4つ目となる新作ルアーが登場です。

全長75mm、全7色、FECO認定、6本入り、定価1,100円(税抜)、2016年4月発売。早いところではすでに店頭に並んでいます。

去年のルアーパラダイスなどでも展示されており、当初は2015年中にリリースされる予定でしたが、遅れること約1年。ようやく発売ということになりました。

 

昨今の公式トーナメントで優勝争いに必ずと言っていいほど絡んでくるほどの実力者、福島健さん。そんな福島さんが、だいぶ前から自作して試合で使っていたという、まさにラストエース(最後の切り札)的な存在のルアー。

 

"襲わせる" 小魚を演出

そのアクションは、(大げさではなく)リアルに小魚です。

クリアレイクでサイトで食わせるシーンも。
 

フックは、このように下向きにセット。マス針を使って、後からブラシガードをブスっと刺して固定。imageresize

 

ちなみに福島さん、このラストエースについて、

逃げ惑う動きを演出することで「喰わせる」のではなく「襲わせる」ことが出来る

と仰っています。

ハイプレッシャー時の切り札、サイトフィッシングなどに効きそう。1本あたりがちょい割高のような気もしますが、これは実際に投げてみたいもんです。どんな動きなのか。

via:EVERGREEN

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

オータニ昆虫館「クマゼミ」入手。ゴキブリのようなキモい脚がとっても魅力的

レイドジャパン、次の新作ルアーはスティックベイトらしい。

DSTYLE「Dスパイカー」。全8色ラインナップ、定価1,350円、2016年4~5月発売予定!

やっぱカラフル!ヘッジホッグからアブ用の「オフセットスタードラグ」も出たゾ!

ダイワ×ガンクラフトのコラボ「ジョイクロ」が11月リリース予定!!

「TNトリゴン」、ジャッカルからTNシリーズ新作モデルが登場予定

「バグフロッグ」発売開始! 村上さんの新作ルアー、これは虫パターンでも使えそう。

ニシネルアーワークス、ハンドメイドの異彩を放つルアーたち。

ジークラック「デイス195」。これまでのよりもちょいデカい版が登場。

なにかと話題のダイハツの新車「WAKE(ウェイク)」が、確かに釣りには便利そう!!

「レベルバイブ」に新色登場。レイド初のバスカラーも。

「ジリオン TW HLC」登場。2016年6月頃の発売予定。

「モンスターキャット」、2016年2月の発売予定。怪魚ハンター・小塚さんによるスイムベイト!

「バギークロー」の全10色! まずはナチュラル系を揃えてきてるんだな。

ジャッカル「マッシュボブ 50MR」。敢えて一瞬だけ引っかかるクランクが登場。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です