ギル版「ステルススイマー」、フックだけではなくテールにも隠し味?

公開日: : 新製品, Lures, IMAKATSU

とてつもない膨大なデータを捌くGoogle。

もはや説明不要なくらいに様々なサービスを展開しています。最近だとGoogle フォトの評判がいいですね。圧縮してもOKなら容量無制限でクラウド上に無料で写真などを保存できます。

そんなGoogleのデータセンターの内部が公開されています。こちら。超厳重セキュリティです、当然。普段は見ることができないデータセンターですが、意外と普通に地上にあるんですね。聞いた話によると、地下にあって、住所非公開。特定されると攻撃対象になる可能性がありますしね。あらゆるサービスがクラウド化してますが、なんだかんだクラウドもこのような物理的ハードに実は入っているんですもんね。

イマカツが早くも次期ルアーに向けて動き出しています。

SPONSORED LINK

発売前から話題のステルススイマー

スクリーンショット 2016-03-28 11.02.28

完全にフックが隠れることで発売前から話題になっているイマカツの新作スイムベイト「ステルススイマー」。

Web・雑誌など各メディアでも発表・解説されてる通り、これまでにはなかったような斬新な仕組みでフックが内蔵されています。

 

マグネットでフックがボディにくっつく・・・のではなく、完全にフックが外からは見えないくらいに隠れており、それでいてバイトがあった瞬間にはテコの原理でガツンとフックが飛び出してくるようになっています。

最近発売されたリップライザー・ゲキアサも、すぐに売り切れてしまうほどに人気らしいですね。すでに追加生産に入ってるとかいないとか。

 

ギル版のステルススイマー、開発中

1545_1459072024

そんなステルススイマー、まだ発売されていないどころか詳細の発売時期すらまだ不明ですが、早くも第2弾の開発が進んでいます。

ステルススイマーのギル版(↑の写真)です。

1月末に開催されたジャパンフィッシングショー(横浜)で、ギル版を作っていることが今江さんのトークで明らかになりました。

 

ボディ背中部分の切込みからフックが飛び出しているのは明らか。まだまだプロト段階のようですが、今後どのように進化していくのでしょうか。

気になるのが、モザイクかかっているのがテール部分であること。キモのフック部分ではなく、テール部分にも隠し味? ギルロイドのブーツテールの時のような、ちょっと変わったモノが搭載されるのでしょうか。

また続報わかりましたら紹介させていただきます。

via:IMAKATSUlurenewstv

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ジリオンTW HD」が公式HPに登場! アメリカでそろそろ発売か!?

ドランクレイジー「インダクション」が最近話題。たしかにボトムアクションとかすげぇわ。

「マッシュボブMR」、川島勉さん新作クランクが登場。

オータニ昆虫館「クマゼミ」入手。ゴキブリのようなキモい脚がとっても魅力的

ダイワの「Dスプーンマグナム」がテスト釣行の段階に!早ければ春前には発売か!?

「ゾーイ トップブレード Jr.」買ってみた。奇抜すぎる。でも超リアル。

「ELBO(エルボー)」。ベアリング88個が内蔵された重心移動システム搭載の新ルアー。

少しだけ大きい「フリップギル 5inc」、2016年1月登場。

「スティーズSV TW」、気になる価格が公式発表されていた!

「忍虫(にんむし)」、デュオから毛入り・ソルト入りの虫系ルアーが新登場

これは斬新。DSTYLEの新作スピナベ、ジョイント式アームっぽい。

「オータニ昆虫館」というブランドのセミルアーに一目惚れ。足の “カサカサ感” がキモイ

「フェイカー」、直結のブレード付きシンキングミノーがティムコから新登場

ケイテックの新作「マジガエル」が結構良さそう。ケイテックは相変わらずイイ仕事しますね~。

「16 アンタレス DC」登場。飛距離テストでは100m超え!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です