ギル版「ステルススイマー」、フックだけではなくテールにも隠し味?

公開日: : 新製品, Lures, IMAKATSU

とてつもない膨大なデータを捌くGoogle。

もはや説明不要なくらいに様々なサービスを展開しています。最近だとGoogle フォトの評判がいいですね。圧縮してもOKなら容量無制限でクラウド上に無料で写真などを保存できます。

そんなGoogleのデータセンターの内部が公開されています。こちら。超厳重セキュリティです、当然。普段は見ることができないデータセンターですが、意外と普通に地上にあるんですね。聞いた話によると、地下にあって、住所非公開。特定されると攻撃対象になる可能性がありますしね。あらゆるサービスがクラウド化してますが、なんだかんだクラウドもこのような物理的ハードに実は入っているんですもんね。

イマカツが早くも次期ルアーに向けて動き出しています。

SPONSORED LINK

発売前から話題のステルススイマー

スクリーンショット 2016-03-28 11.02.28

完全にフックが隠れることで発売前から話題になっているイマカツの新作スイムベイト「ステルススイマー」。

Web・雑誌など各メディアでも発表・解説されてる通り、これまでにはなかったような斬新な仕組みでフックが内蔵されています。

 

マグネットでフックがボディにくっつく・・・のではなく、完全にフックが外からは見えないくらいに隠れており、それでいてバイトがあった瞬間にはテコの原理でガツンとフックが飛び出してくるようになっています。

最近発売されたリップライザー・ゲキアサも、すぐに売り切れてしまうほどに人気らしいですね。すでに追加生産に入ってるとかいないとか。

 

ギル版のステルススイマー、開発中

1545_1459072024

そんなステルススイマー、まだ発売されていないどころか詳細の発売時期すらまだ不明ですが、早くも第2弾の開発が進んでいます。

ステルススイマーのギル版(↑の写真)です。

1月末に開催されたジャパンフィッシングショー(横浜)で、ギル版を作っていることが今江さんのトークで明らかになりました。

 

ボディ背中部分の切込みからフックが飛び出しているのは明らか。まだまだプロト段階のようですが、今後どのように進化していくのでしょうか。

気になるのが、モザイクかかっているのがテール部分であること。キモのフック部分ではなく、テール部分にも隠し味? ギルロイドのブーツテールの時のような、ちょっと変わったモノが搭載されるのでしょうか。

また続報わかりましたら紹介させていただきます。

via:IMAKATSUlurenewstv

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

レイドジャパン、ビッグミノーも開発中の模様。2017年以降の発売か

キープキャスト限定の「バスロイド・ライヒー」がクソかっこいい。雷魚カラー、ヤバいな。

エバグリからベイトフィネス専用ロッド「TKIC-65MLST-BK ブラックブライアー」登場!

ナマのセミですわ~。気になってた「生蝉」のアクション動画が公開。

憧れだった&不朽の名作POP-Xに「獅子舞カラー」が登場。相変わらず和風テイストは似合う

タトゥーラに「103-TW、103L-TW」が追加! ギア比5.5のローギアモデル!

デプス「スリザーラット」。今年はラット型ルアー元年!?

ファンタジスタから10周年記念モデル! シリアルナンバー入りの限定生産!

「レベルクランクMID(ミッド)」、リップの突起は急潜行させないため?

超巨大な「I-SLIDE(アイスライド)262T」が登場予定!なんだこのオシャレさは?iPhoneのマネか?

「チタラ」いよいよ登場! このジョイント式メタルバイブは超使えそう。

これまで隠されていた「LEVEL SHAD(レベルシャッド)」の姿が判明!2015年春に発売!

ようやくダイワ公式HPに「ジリオンTWS」がキターーーー!! スペックも発表!!

レイドジャパン「G-64HGC バイソン」「GT-65L+S インターセプター」が発売開始!!

「ドライブスティックファット」入手。見た目はほぼ同じだけど、重量比35%アップのバックスライド向けモデル

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です