Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFT の新作などを紹介

pixiv(ピクシブ)。

ご存知の方も多いと思いますが、日本最大のイラストSNSです。そんなpixivがオリジナルのエナジードリンクを作ってました。その名も「DORADO」。まさしくあの黄金の魚、そしてしばしばルアーカラー名にもなるドラードのことです。

社長の片桐さんは怪魚フィッシングをするほどの釣り好きであり、そこからこの商品名になったことでしょう。たぶん現在のところはイベントなどでの配布のみで、一般発売してないようですが、ぜひとも飲んでみたいところですね。たぶん普通のレッドブルなどとあんま変わらないと思いますが。

海外ではフィッシング用エナジードリンク「Reel Adrenaline」ってのもあったりします。

SPONSORED LINK

写真、あんまり撮ってない・・・

2016-02-20 11.13.59すでに何回かキープキャストのショートレポートを書かせてもらっていますが、今回分を入れてあと2回分くらいでフィニュッシュとさせていただこうと思います。

横浜のノリで行ったら全然時間が足りなくなり、会場出てから写真の少なさ・撮り忘れをあらためて実感したのであります。。

僕の知識不足などもあり、詳しいレポートではないですが(自分でもそう思ってます)、キープキャスト行けなかった方の為に、少しでも新商品や雰囲気などが伝われば幸いです。

ではでは、どうぞ~。

 

Molix

イタリア発のモリックス。「スーペルナート ビートル」というカブトムシ(くわがた?)型トップウォーター。ノイジーのように左右にハタハタしながら泳がすことも、ポッパーのようにスプラッシュ出すこともできるようです。
2016-02-20 16.22.37

実際のスイムアクションも公開されています。心なしか、イタリアっぽい陽気なBGMのような気もしなくはない。

 

Monster Kiss

元祖怪魚ハンター・小塚拓矢さんのMonster Kiss(通称モンキス)。小塚さんが考案し、メガバスが具現化させるというコラボによって生まれてた、注目ジョイント式メタルルアーのチタラ。実際にスイムアクション見せてもらったことありますが、ジョイントの動きによるヒラヒラ・キラキラ感がいい感じです。巻きだけでなく、撃っても使えそうな(フォールでもヒラヒラ下半身が動くので)新ジャンルのルアーです。
2016-02-20 16.45.31

モンスターキャット。ご覧の通りスイムベイト。最大の特徴は超スローでも泳がすことができるということ。小塚さん曰く『(キャスト後)風を受けてラインがふわ~っとたわむくらいの状態でも泳ぐ。』とのこと。ちなみにフック外した状態だとフローティング、フック付けるとスローシンキングという絶妙な比重になっているようです。2016-02-20 16.45.58

 

WILD LURES

キープキャスト初出店となるWILD LURES(ワイルドルアーズ)。ハンドメイドによって生まれるビッグベイトたちは、芸術品と言っても過言ではないほどにボディシェイプとカラーリングが美しい。
2016-02-20 16.17.15

関西発のインディーズブランドさんですが、じわじわと全国のファンが拡大中だそうで。僕がブースにお邪魔した時は、たまたまノリーズ田辺さんも来てて、興味津々にワイルドルアーズの芸術品たちを手に取っていました。2016-02-20 16.17.19

以前紹介し、プチ話題にもなった500g超えの亀ルアーも。実際に持ってみましたが、想像以上にでかいし重い。これを食ってくるバスがいるとか意味不明ですわ ( ゚д゚)2016-02-20 17.06.25

 

GANCRAFT

ガンクラフト。事前にSNSで告知されていた「ジョインテッドクロー1780」。全長1780mm、つまり178cm。通常ジョイクロの10倍サイズのものが檻の中で捕まっていました。檻の隙間から手を伸ばして触れますが、表面は本物のルアーのようでした。
2016-02-20 16.31.26

制作工程がYouTubeにアップされています。

 

ガンクラフトお馴染み、限定フードシリーズもありました。僕も依然

ガンクラフトのティッシュボックスや栄養ドリンクを買いましたわ。

 

ということで、Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFTの新作や展示物などを紹介させていただきました。

ガンクラフトは毎回アソビゴゴロがある展示とかアイテムしてきますね~。ちらっとしか聞かなかったですが、吉田撃さんのハイテンショントークも健在でした。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

限定カラーの「ザリバイブ」あるよ! 特に脱皮カラーの食材感がすげぇ。

年明けくらいに、オフ会の“ようなモノ”をやろうと考えています。釣り仲間を増やす場を作りたいんです。

「フィッシングガールズパーティ(FGP)」が関東でも開催されるみたいだゾ! 釣りガールイベント!

ビッグミノー「KANATA(カナタ)」。30gとは思えないようなキレアクション

「ドライブホッグ」、O.S.P新作ワームに期待。4月末の発売予定

【レビュー】ビフテキリグは、回収時ひっかかりやすい。テキサスとの使い分けが必要。

「リザードクロー」、クリーチャー系ワームがima(アイマ)から新登場。2016年5月発売

【亀山バス釣り】バスが散って二極化する釣果

「第19回サカナヘンノヒトタチ東京展」、釣り人達の作品を集めたイベントに行ってきた

でかい版「ビッグガンタレル」が2016年中に登場か。そんなに重くない!?

ヌルヌルしそうなくらいにリアル。ジークラック新作のスイムベイトに期待

TATULA(タトゥーラ)のロッド「TATULA 721HFB」を購入しました。

【開封の儀】エバーグリーン「ラストエース」のフックの付け方

まさかの付録DVDに。村上ワールドへ引きずり込まれた。

【つりマジ!× hebinuma イベント】がまかつさんからも協賛品をいただきましたー!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です