「Final Ans. of Hook ~フックセレクトの結論~」、2016年1月25日発売。

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 Brands

SPONSORED LINK

オフシーズンのこの時期。

更新するネタ不足に悩むかと思いましたが、全然そんなことないですね。むしろ夏とかよりも多いくらい。新製品やら新製品やら新製品がラッシュで。家族事情に変化もあり、オフシーズンということもあり、僕自身はこの冬まったく釣り行ってないんですけどね。モチベーションというか、ワクワク感は新製品のおかげで持続してます。

永久保存版になるかもしれない本が、来週発売されます。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

116ページ、フックについてのみ!

12400659_959462367463447_2418195529959574620_n

Final Ans. of Hook(ファイナルアンサーオブフック)~フックセレクトの結論~」。

こんな本がBasserなどを発行しているつり人社より発売されます。116ページ一冊まるまるフックについてのみ

いまバス釣り界で旬でもある、並木敏成さん、青木大介さん、川村光大郎さん、伊豫部健さんを含む計7名の方々によってフックの選び方や使い方が詳しくまとまっています。

その他にもフックについての考え方などについても記載されているようで、たとえば青木大介さんは

『ショートバイトはフックセレクトをミスっているから起こる。つまりショートバイトは、バスのせいではなく、アングラーのミス。』

と本書の中で言い切ってるのだとか。

適材適所も非常に勉強になりましたが、その場の雰囲気・フィーリングでフックを選んでる僕のようなアングラーには絶対に学びが多いはず。読んでで自分のことを言われてるようでチクっとなることもあるかも。

春先からの本格的シーズンに備え、読んでおこうと思います。ということで、さきほどAmazonでポチりました。

購入はこちら

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

濡れない!数回着てみたメガバス「アクションレインウェア」の良いところ3つ

KIOB、scandalous、+ROOMS’、ATTIC、SAVAGEGEAR、OwlGeneLure’s・・・インディーズブランドさんの紹介

「グライドジャック」。フィッシュアローが新たなるビッグベイトを開発中の模様。

「グランデザワン」。反町隆史さん要望でジークラックがビッグラバジを作っている!

Tiny BLITZ(タイニーブリッツ)が8月上旬に新発売!!

「サーキットバイブ」誕生!まさかのデプスからもメタルバイブが出るんだゾ!

「ドライブカーリー」!? O.S.Pが新作カーリー系ワームも開発中!!

ハイピッチャー。コイツを巻いてる時の信頼感はハンパない。

"止める" というアクションを持つ「S&G SPECTER」をゲットしたので、開封の儀してみる。

ドランクレイジー「インダクション」が最近話題。たしかにボトムアクションとかすげぇわ。

シマノ「VR-70」。僕に初バスをもたらした思い出のルアー。

ゲーリーヤマモト、ギル型ワームを開発中・・・!

ウィップクローラーに4.9インチが加わるらしい!0.6インチしか変わらないのを使い分ける自信がない。

O.S.P「ドライブクローラー」、もっとも釣れるワーム1位を獲得。あらためてNSSフックの良さも語ってみる。

「バギークロー」は2015年3月発売! 1本12gもある超高比重ワームだゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です