「BURGLAR(バーグラ―)」というシャッドのようなクローワームが登場。便利そう。

公開日: : 新製品, Brands, GEECRACK

今朝、雨すごかったですね。

関東では朝から雨がすごかったですよ。というか今でも降ったり止んだりを繰り返してますが、この雨でフィールドの状況が変わりそうですね。夏パターンがいったん落ち着いちゃったかもしれない。

ジークラックから新たなワームが出ました。

【関連】ジークラック「デイス160」、開封の儀してみる。

シャッドとクローのハイブリッド!?

スクリーンショット 2015-08-17 12.07.07

BURGLAR(バーグラ―)」。
ジークラックの新作ワームです。このBURGLARという言葉には、 "不法侵入者" "強盗" と言った意味があるようです。ヘビーカバーへの侵入者ってことでしょうかね。

全長3.5インチ、重量約10g/本、全13色、6本入り、定価750円(税別)

このバーグラ―の特徴は何と言っても、クロ―系なのにシャッド状のテールが付いてること。現実世界にはこんなエビはいないでしょうが、これがアクション的に便利そうなんです。

 

なにが便利なのか

撃つ(点の釣り)時はもちろん、この水抵抗のあるテールがビロンビロンとなってハイアピール&スローフォールしてくれそうですし、巻く(線の釣り)時も普通にシャッドテールとしても使えそうです。

クロー系なのにシャッド形状のテール。これは斬新。スクリーンショット 2015-08-17 12.13.15

つまり、例えばテキサスリグなんかにしておけば、撃つことも巻くこともできちゃいそう!ってわけ。

ボートでいちいちロッド持ち替えるのもそうですが、1~2本しか持って行かない陸っぱりでは、巻きも撃ちもできるルアーってのは便利に感じるもんです。チャターもそんな特性あると僕は思ってます。

ちょっとこれ使ってみたいですね~。

 

【関連】「BBマスタング」ゲットしてみた! ジークラック初のクランクベイト。

via:GEECRACK

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ルーハージェンセン「ウッドチョッパー」。2オンスのスイッシャーだけど、これもいいらしい。

千葉房総ダム。パティシエのレッグワームが強かった。

ゲーリーヤマモト初プラグ!! 「ミダス」登場!

「GRENADE(グレネード)」登場! メガバスの1.5オンスもあるビッグクランクですよ。

O.S.P「DoLive Curly(ドライブカーリー)」登場! 9月上旬頃の発売か!?

「モンスターキャット」、2016年2月の発売予定。怪魚ハンター・小塚さんによるスイムベイト!

「ファンキーフリッパー」登場! 超超超シャロークランクだけど、もはやトップの領域だな!

よりコンパクトに!「ジリオンSV TW」、新しくなったのはスプールだけではなかった。

「16 エンブレムMS」。2016年、ダイワから新作スピニング登場か!?

2015年の最新カラー!「アベンタクローラー」はオモシロい、「ドノーシャッド」は超リアル!!

デプスからはキープキャスト限定カラー「スライドスイマー250」が発売! 琵琶鱒と和鯉!

「バギークロー」は、TKツイスターのDNAを引き継いでいるのか?そんな気がする。

ジャッカルから正式に「CHUBBLE-SR(チャブル-SR)」が登場! ミノー型のクランクの新ジャンル!?

ジークラック「ジャイロベイト」、浮袋の役割も持つインナーコアとは

no image

「ヒラクランクギル」のヒラ打ちが想像以上だった。正直舐めてた。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です