よりコンパクトに!「ジリオンSV TW」、新しくなったのはスプールだけではなかった。

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 新製品, Reels, 動画

SPONSORED LINK

僕、こう見えて(どう見えて)末端冷え症です。

つまり手足の保温力が弱いからなのか、すぐに冷たくなります。足なんて別にいくら寒くても関係ないんですが、PCでの仕事が多いので、手が冷たいのは支障が出るんですよん。あきらかにキーボードの入力スピードが落ちる。お湯に浸けたりハロゲンで温めても微妙だったんでので、hebinuma Twitterで嘆いたところ肘まで温めると効果があるとの情報が。そこは完全盲点だった。

ダイワの2016年新作リールですが、詳細スペックなどが判明してきました。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SVスプールだけじゃない?

スクリーンショット 2016-01-09 08.38.31

ジリオンSV TW」。
ダイワの2016年の目玉のひとつであるこのベイトリールですが、詳細についての動画が公開されました。

これまでのジリオン TWとの違いは、スプール(あとは少し軽量化&肉抜き)くらいかと思ってたのですが、それ以外にも違いがありました。

なんとTWSやボディ本体サイズがコンパクトになっていたのです。まったく気付かなかった・・・。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

 

 

違いをカンタンにまとめると・・・

ジリオンSV TWとジリオンTWを比較しながら、違いについて言及しています。
スクリーンショット 2016-01-09 08.43.03

まず大きな違いがスプール。今回のジリオンにはSVスプールが搭載。G1ジュラルミンと呼ばれる軽量&高強度の素材製。スクリーンショット 2016-01-09 08.40.21

スプール重量差はなんと8gも違うとのこと。これまでのジリオンに比べて約45%も軽くなってる計算。スクリーンショット 2016-01-09 08.40.41

そして新事実。TWS(レベルワインダー)自体もコンパクトに。小さくなったからとはいえ、ライン放出性能はこれまでと変わらないらしいですが、どんな理屈でそうなるんでしょう。スクリーンショット 2016-01-09 08.47.16

これも新事実。ボディフレーム(本体)もコンパクトになったとのこと。たしかに横幅がやや細くなっているでしょうか。もちろんパーミング向上。スクリーンショット 2016-01-09 08.41.20

スプールやボディーフレームの軽量化&コンパクト化のおかげで、これまでよりも20gも軽くなりました。スクリーンショット 2016-01-09 08.45.56

ギア比9.1(エクストラハイギア)モデルは、どうやら日本のみらしいです。スクリーンショット 2016-01-09 08.42.42

変わったのはSVスプールくらいで、他は対して変わってないかと思いましたが、意外とありましたね。

軽量化&コンパクト化されてパーミングしやすくなった、疲れにくくなったってことはかなりメリット。たしかにジリオンTWはゴツいので、ちょいデカい感ありますからね。

そんな欲しくなかったのですが、これは買いたくなってきた。今持ってるジリオンTW売って、こっちの新モデル買うのもありかな。でもメタニウムも新モデル出るって話だしな。

少なくともどっちかは買おう。

【関連】
ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクするゼ!
「ジリオンTW」と「タトゥーラ」の違いは? 実際に8ヶ月間使ってみてのレビュー。
「コルクノブ」をジリオンTWに付けてみた。結構シブくて気に入っている。

via:DAIWA ProjectT

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ヌルヌルしそうなくらいにリアル。ジークラック新作のスイムベイトに期待

ラパラから「カウントダウンアバシ」登場! 2015年限定のアバシウッド採用モデル。

メガバスの新バイブ「X-WAVE(ウェーブ)」のS字アクションがスンゲェ!!

より釣るために、バイトシーンを “明確に” イメージしておこう。

「サーキットバイブ」誕生!まさかのデプスからもメタルバイブが出るんだゾ!

no image

メガバス期待の新作「X-WAVE(エックスウェーブ)」のトゥイッチがかなり良さそう!水中アクション動画公開。

「EU180(エルアルバーノ180)」。TULALAからロンドン生まれのパックロッドが誕生。

ビッグバス専用「スイムベイト」をジャッカルが開発中。70g近くある模様・・・!

「羽虫スパイダー」! イマカツが新たな虫系ルアーを開発中か!?

10月初旬ダ!O.S.Pの新作「ハイピッチャーMAX」の発売時期が決定!!

ビッグミノー「KANATA(カナタ)」。30gとは思えないようなキレアクション

「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

【まとめ】いま発売されているベイトフィネスリールたち

no image

モバイル4ピースロッド「オロチ シークレットサービス」に新2モデル誕生!!

実はXPERIAの動画に、川村光大郎さんがガッツリ登場している

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です