「黄熱病」予防接種で “生ワクチン”注入。予約取れないからお早目に。

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 レビュー(インプレ)・レポート, 旅行, アマゾン川

SPONSORED LINK

今日は寒いっすね。

オールしちゃったので朝6時くらいに帰ってきて、でも10時には用があるのでベッドで寝たら絶対に寝坊しちゃうなと。快眠できないように、リビングの床で寝たんですが、これがクッソ寒かった。せめて長袖着るんだった。

【関連】【レポート】ブラジルのビザ申請方法。実際に自分で行ってみた。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

特定施設のみ。特定日のみ。

2015-11-13 14.25.24
ブラジルのアマゾン川に行くので、黄熱病の予防接種することにしました。

近所のクリニックで『お願いしま~す』的な感じでやろうと思ってました。インフルエンザ予防接種のような感覚で。

 

しかし、ちょっとググってみると・・・全然ムリ!!

 

厚生労働省検疫所のHPを見てみると、全国のどこにでもあるようなクリニックでは受けられず、特定の医療機関でしか受けられないのです。その数、日本全国でおよそ20施設のみ。かつ週1くらいの特定の日の特定の時刻からしか受けられない。しかも完全予約制で、カンタンに予約が取れるわけでもない。

これは完全に舐めてました。『今日の午後、近所で受けるか』→『はい終了!』くらいのスケジュール感で行けるかと思ってたので大誤算。かなり注意が必要です。

なんとか出発7日前に予約が取れ、無事に黄熱病の予防接種ができました。

 

“生ワクチン” なるものを体内に注入

今回はその中でも最も近所の東京診療所で。東京駅目の前のこんなオフィスビル2階に入ってます。
2015-11-13 13.53.03

エレベーター降りると、薄暗い廊下に。なんか気味悪いよ。2015-11-13 13.53.49

診療所と言ってもこんな感じ。オフィスのような入口。2015-11-13 13.54.03

予約してる旨を伝え、問診書記入、パスポート提出、費用(12,000円くらい)払って順番を待ちます。2015-11-13 14.01.44
名前を呼ばれ、パーテーションで仕切られた中に入って行くと、今後は医師による問診と注意説明。『卵アレルギーないですか?』とか『この注射打つと稀にこんな副作用出ちゃう方がいます。』とかの説明をされ、最後に署名。

今度はすぐとなりのエリアに移され、おばちゃん(医師か看護師)が待ってます。そのおばちゃんに聞いたところ『黄熱病の予防接種は “生ワクチン” で、すぐに凝固しちゃうから』って理由で特定日の特定時刻にしか受けられないらしい。

“生ワクチン” という響きにバイオハザード的なもの、アンブレラ社的なものを感じ、若干ビクついてると、おばちゃんがブスリ。普通の注射と痛さは同じくらい。

二の腕の裏に打ってきました。オーマイゴッ、俺の体の中に生ワクチンが。。この後、30分ほど施設内で安静するよう言われます。2015-11-13 14.16.07
通称イエローカードと呼ばれる黄熱国際証明書。国によっては入国時に提示を求められることもあるそうで。10年間有効。2015-11-13 14.15.45
打った当日は『お酒控えてくださいね』とのことだったんですが、この夜はテンスリーというイベントがあったし、運営メンバーでもあったので普通に朝までガンガン飲んじゃいました。ヤベ。

ということで、黄熱病の予防注射は早めに受けることを絶対におすすめします。スケジュール合わせるの大変ですから。

【関連】【レポート】ブラジルのビザ申請方法。実際に自分で行ってみた。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

TATULA(タトゥーラ)のロッド「TATULA 721HFB」を購入しました。

「第19回サカナヘンノヒトタチ東京展」、釣り人達の作品を集めたイベントに行ってきた

FAT PEPPAR Jr.(ファットペッパージュニア)。見た目は普通だけど、スゴい何かを持っている。

no image

【レビュー】ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」、実際どんな感じに見えるのか?

近日中にレポート予定の釣具アイテムたち

ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入してみた

【レビュー】ビフテキリグは、回収時ひっかかりやすい。テキサスとの使い分けが必要。

「ミシマつり具店」。手紙で知った、思い出深い柏の釣具屋さん。

石垣島・西表島に行ってきた! 東南アジア感たっぷりのワクワクアイランドだった! ~前半~

【レビュー】ヤマハ「スマ免」で2級船舶免許を取得!流れとポイントを紹介

ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクする

【レビュー】あらためて気付いた「ビフテキリグ」の良さ3つ

「FISHERMAN DEODRANT(フィッシャーマンデオドラント)」、これ結構アリかもしれない。

「ギル五反田店」、移転オープンしたばかりの新店舗にお邪魔してきた。中古タックルが楽しい

【レポート】ブラジルのビザ申請方法。実際に自分で行ってみた。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です