「A-Slang」のTシャツデザイン、完成しました。~後半~

公開日: : アパレル・ファッション, A-Slang

ということで、まず3デザインを見てもらいました。今回は残り、4デザインです。

まだ最初の3デザイン見てない方は、こちらからどうぞ。

【関連】アパレルブランド立ち上げました。そろそろ第1弾、完成です。

SPONSORED LINK

 

後半、4デザインです

Bottom Bump(ボトムバンプ)。ワームでは必須手法の、ロッドをしゃくってルアーをボトムで飛び跳ねさせるアクション。光の届きにくいボトムを背景(シャツの生地)で、ルアーの軌道そのものを『BottomBump』で表現。思わずバイトしてきたバスも。 BottomBump使用版下


High Pitch Short Jerk
(ハイピッチショートジャーク、HPSJ)。早く、鋭く、短く竿をあおって、ルアーに連続的なジグザグアクションを加える操作。この単語自体を左右にジグザグさせ、躍動感を持たせるために傾斜と影をプラス。 HighPitchShortJark 

LEVEL WINDER(レベルワインダー)。ベイトリールの大事な機構。まさにレベルワインダーとしての動きを、色の違いなどによって描いています。直線の多いフォントによって、ラインが均一に平行に巻かれている様をイメージしています。 LevelWinder使用版下

BREAK LINE(ブレイクライン)。急激に深くなるカケアガリのこと。バスが居着いていそうな地形を線で表現。敢えて、一昔前のゲームやSFのようなフォント、色合いで作りました。 
ブレイクダウン版下

 

発売は、7月後半の予定です

前後半に分けて、全7種類のデザインをご覧いただきました。

実際の商品ではなく、データとしてのデザインをご覧いただいたので、イメージが沸きにくいかもしれません。

でもそんな中でも、興味を持っていただけるようなデザインがありましたら、それはそれは大変嬉しいです。

7月後半の発売予定です。楽しみにしていてくださいね~\(^o^)/

【関連】アパレルブランド立ち上げました。そろそろ第1弾、完成です。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「A-Slang」、Tシャツ出来上がってきました。実物、こんな感じです。

「ちょい釣りパンツ」があれば陸っぱりが捗りそうな件。もっと早く気付くべきだった。

ダイワの防寒グローブ「DG-7604W」が神アイテムだった!冬も釣り行くなら絶対に買うべき。3000円でこの防寒なら大満足。

コロンビア「ティートンタワーズレインスーツ」を買ってみた。お姉さん可愛かった

「Doron(ドロン)」ていう着圧インナーが興味ある。これで釣り疲れが軽減できるカモ!

みっぴ(秋丸美帆)がアパレルブランドを立ち上げたゾ! その名も「ベルヴォイル」・・・覚えにくい。

「A-Slang」のTシャツデザイン、完成しました。~前半~

「アクションレインウェア」という新たなレインウェアを購入。色はアレだけど、防水性に期待

これなら携帯できるレベルかも。折りたためる長靴が登場。

【開封】日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」。買うならワンサイズ上でもイイかも!

濡れない!数回着てみたメガバス「アクションレインウェア」の良いところ3つ

ぶっちゃけ「A-Slang」どれが売れてるのか? 人気ランキングを発表します。

覚えてる?ダイワが「エイプ」とコラボしていたという事実を。

one8tyの「サカナT」。ユルい世界観をイメージしたシャツを実際に着てみた

釣り人用の迷彩服「Solar Camo」できました。by コロンビア

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です