【永久保存】飲まれたフックを簡単にはずす方法。もしもの時の為に、いま覚えておこう。

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 テクニック・マメ知識

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

バス釣りに限らず、釣りをやる以上、フックをサカナに飲まれてしまうことってあると思います。あの時の光景、ツラいですよね。申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね(>_<)

そんなフックを飲まれた時のために、簡単なはずし方を紹介します。

【関連】 【必見】体に刺さったフックの抜き方。ライン一本あれば一瞬で簡単に抜ける「ストリング・ヤンク・テクニック」を覚えておこう。

SPONSORED LINK

エラの隙間からはずす

基本的なフックの部分的名称から。
2015-01-23 21.34.44

まずはラインを切ります。作業しやすくするためです。step1final

次にエラの隙間から、指やペンチでフックをつかみます。そして、図のようにフックのベンド部分が上に来るように、フックを回転させます。step2final

ラインアイ付近をつかみ、喉からフックをそっと抜きます。
step3final

上の段階で抜けないのであれば、フックを回転させた後、このように口からペンチを入れて抜いてもいいでしょう。
step4final

だいたいの場合は、飲まれたとしてもこの方法ではずせます。
step5final

バス釣りの場合だと、ワームでの釣り、特にノーシンカーの時に飲まれることが多くなると思います。

飲まれる前にフッキングする、などの事前対処方法もありますが、いつ飲まれるかわかりません。僕もこの方法でだいぶはずしてきました。

もちろん既にご存知の方もいると思います。バスを弱らせない、死なせないためにも、この方法を覚えておくことをおすすめします。

【追記】カエシが大きいフックの場合、この方法ですと魚を死傷させる危険もありますのでご注意ください(2017.3.20)

【関連】 【必見】体に刺さったフックの抜き方。ライン一本あれば一瞬で簡単に抜ける「ストリング・ヤンク・テクニック」を覚えておこう。

via:In Fisherman

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【便利】Google Map でポイント記録する方法

本当にロッドソックス “スピニング用” がかなり便利だった

【マメ知識】釣り中、スマホの電池を長持ちさせる方法。

これは斬新! 「ダッジ」のダブルアタックリグというテクニックが生まれる!

より釣るために、バイトシーンを “明確に” イメージしておこう。

no image

明日から使える、ボウズだった時の言い訳をまとめてみました。

ゲーリー、塩の含有量でどれだけフォールスピードが違うのか。

「ドンキーリグ」って知ってる? 『2匹のベイトフィッシュを演出できる』話題のリグ!

「バイトバスリキッド」。トップアングラーも使う、ワーム用オイル。

【マメ知識】無料で、新品ルアーを1個ゲットする方法

「アンタレス」や「アルデバラン」の由来って? これらは実在する○○なんです。

「フリップギル」のノーシンカーって、こうやって使うの!? 今まで間違ってたかも…

O.S.P「ドライブクローラー」、もっとも釣れるワーム1位を獲得。あらためてNSSフックの良さも語ってみる。

【永久保存】超コンパクト「ロールキャスト」とは? これができたら、もっとバスは釣れる。

超穴場。リール激安店「大和屋(やまとや)」とは。

Comment

  1. am より:

    出典元の掲示さえあれば良い記事です。

  2. wpmaster より:

    amさん

    hebinuma管理人の古澤です。

    出典元、わからづらいかもしれませんが、記事最後に『via:In Fisherman』という形で載せております。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  3. 木村 竜渉 より:

    フック飲みの対処方法ですが
    カエシの大きいフックなどでは
    エラからペンチで回して外す際ムリにこじったりすると
    ショック死する場合があります
    大きいフックとライトリグなどの小さいフックでも
    外し方は違います。
    追記された方が良いかと思います
    よろしくお願い致します。

  4. owner より:

    木村さん

    管理人の古澤です。
    アドバイスありがとうございます。

    おっしゃる通り、かえって痛めてしまうこともありますね。追記させていただきます。

    よろしくお願い致します。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です