トルキーストレートの“巻きネコ”。ブルブルアクションでバスが食ってくるらしい。

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 Brands, テクニック・マメ知識, DSTYLE

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

さきほどトルキーストレートの限定カラーについての記事を書いたばかりですが、おもしろい使い方があるので、ここで紹介したいと思います。とは言っても、僕はまだ実行していないのですがね・・・(笑)

【関連】ルアマガ限定カラーの「トルキーストレート」が登場!12月1日から200個限定販売!

SPONSORED LINK

 

“巻きネコ”もオススメ!

スクリーンショット 2014-11-25 21.15.47 
トルキーストレート」。
普通のストレートワームのようにネコリグやノーシンカー、ワッキー、ジグヘッドワッキーなどでももちろん良いアクションをするのですが、とっておきの使い方があります。

それが、巻きネコ
ネコリグで巻く、のです。

はい、ネコリグでチョンチョンやるのではなく、巻きます。

ブルブルアクション発動

『なんじゃそりゃ!』
と思うのはアナタだけではありません。僕もそうでした。
でも、この巻きネコが釣れるみたいなんです。

この動画をご覧ください~。



抜粋すると、巻きネコではこんな具合にボディがブルブル震えるアクションをするのです。確かにこれはアリかも。
original_thumb[1]

この巻きネコ釣法で、Mr.NoBiteさんも利根川水系でしっかりとキャッチできたみたいです。ホントに釣れるんですね!

公式HPにもそのことが書いてありますが、トルキーストレートは上下非対称でプラグ的要素が入ってるのです。これのおかげで、プラグのように巻いてもイイ感じにアクションするんだと思います。てか、絶対そうですね。

これからは点も線も同時に攻められるような、このトルキーストレートのようなワームが増えるかもしれないですね。この点も線もについては、チャターについての以下の記事で書いてますので、ご興味あれば見てみてください。

【関連】 そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~後半~

青木さん、すげぇゼ!!

via:DSTYLE MOVIE

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「I-SLIDE(アイスライド)262T」の先行販売が開始。限定カラーが欲しいのなら、いますぐに!

O.S.P×ルアマガの限定ブリッツが明日から予約受付開始。

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

「ワイルドルアーズ」っていうブランドがハンパない・・・こりゃ芸術品だわ。 ブームも近いな。

「ビアンカ」登場! メガバスからマグナムスプーンが出るらしい。

イッセイ新作の「ポッパーワーム」がかなり良さそう。これね、絶対釣れますわ~!

「マスクバイブジーン」登場! ジャッカルのソフトボディバイブレーション!

ノリーズ「フリップドム」を導入してみようと思った3つの理由。今さらながら。

シマノ「VR-70」。僕に初バスをもたらした思い出のルアー。

「バグフロッグ」発売開始! 村上さんの新作ルアー、これは虫パターンでも使えそう。

「タイニーギリング」が結構楽しみ。これは早く投げてみたくなる。

「トリプルインパクト」復活! シマノ名作ルアーは、再びブームを起こすのか!?

New「アンタレスDC」、2016年4月~発売。飛距離100m超えのシマノ最高峰リール。

【絶対おすすめ】ワーム補修なら「Fix A Lure(フィックスアルアー)」。柔らかいまま復活!

「ポンパドール jr キャットフィッシュカスタム」登場! ナマズ専用のポンパちゃんだよ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です